上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサーリンク


NTTからすごい勧誘電話がかかってきてびっくりしたので、書きますね。言葉遣いなどちょっと違うところもあるかもしれませんが、だいたい流れは正しいと思います。


夕方、夕飯の支度で忙しい時間に電話(固定電話)がなりました。

「はい」(防犯上名乗らないことにしています)

と出ると、

「こちらNTT東日本ですが、(夫の名前)さまのお宅でしょうか?」(若い感じの男の声、以下N)

「はい」

N「ひかり電話をお使いいただきまして、ありがとうございます。今日は回線の状況についての確認と、お得なキャンペーンについてのお知らせですが、お時間すこしよろしいでしょうか?」

「え…はい、回線の確認なら」

N「現在お使いになられていて、不都合な点はないですか?」

「ないです。」

N「はい、ではキャンペーンについてですが、ひかりTVというのはご存知ですか?」

「知らないですけど興味ないです。」

N「ひかりTVというのは~(なんか説明始める)」

「それお金かかるサービスですよね、キャンペーンの紹介いらないです。」

N「はい、こちらは本来月額4000円(だいたいこれくらいの金額言ってたけどよく覚えてない)かかるサービスですが、ご安心ください、ただいま2ヶ月間無料のキャンペーンを行っております」

「でもそのあとお金かかるからいりません。」

N「はい、ご安心ください、お金は継続した場合にだけかかりますので、2ヶ月で辞めた場合にはかかりません。
ところでルーターとテレビの間は何メートルですか?」

「5メートルくらいですけど、つなぎたくないからいらないですよ。」

N「5メートルですと、ご安心ください、簡単に接続出来ます。


では、このままひかりTVのお申込み手続きに入らせていただいてよろしいですか?」



いいわけないだろっ!話きいてんのかっ
と久しぶりに怒りの感情がわいてきたのですが、普通の声で、

「いいえ、ダメです」
と言ったら、はじめて感情をあらわにした声で、

N「えっ…」(ショックそうな感じで)

と言って、そのあとなんかもにゃもにゃ言って向こうから切ってしまいました。


あまりにも強引に「ご安心ください」をごり押ししてくるので、途中からはあきれ半分、興味半分で返事しつづけてしまいましたが、これはきっとフローチャート式になっていて、「いりません」と言われたらこう言う、というのが決まっているんでしょうね。

それでこっちの言ってることが全く伝わらない機械のようなオペレーターが出来るという…おそろし

どうやら同じように強引な勧誘で困っている人は多いらしく、やさしい気の弱い方は無料ならとりあえず2ヶ月だけ頼んで解約しよう、と思うのが、解約の回線が激混みでなかなかつながらないようです。
本当に断ってよかった~。

みなさまもお気をつけください。



ここまでにかかったお金

32,537,310円


<内訳>
   100,000円(申込金)
   900,000円(契約金残額)
     7,500円(売買契約時印紙代)
       400円(所得証明取得費用)
       350円(住民票取得費用)
    65,000円(引越し費用)
     1,500円(引越し業者さんへの飲物等)
    88,500円(前住居原状回復費)
    20,000円(金消契約印紙代)
       700円(金消契約用印鑑証明代・2通)
       350円(金消契約用住民票)
   558,000円(火災保険・家財保険30年+地震保険5年)
29,000,000円(建売住宅代金の残金)
   340,000円(ローン保証料+事務手数料)
   240,000円(所有権移転、抵当権設定、所有権保存登記費用等+司法書士報酬)
     1,260円(振込み手数料420円×3件)
     2,000円(現場への差入代)
   409,500円(カーテン代)
   160,000円(壁紙グレードアップ代)    
    29,000円(土地の固定資産税精算金)
     6,000円(引越しの挨拶・お別れ編)
    80,000円(建物表示登記費用・土地家屋調査士報酬)
     4,000円(引越しの挨拶・こんにちは編)
   350,000円(新居家具・家電・備品など)
     5,000円(ゴミ捨て代・焼却施設持込)
    18,500円(表札代)
       900円(引渡し時の飲物代)
     2,000円(電話移設工事代)
     8,000円(引越しそば代)
     8,000円(防犯ジャリ代)
    10,000円(ルーター代)
       350円(確定申告用住民票)
     1,400円(確定申告用登記事項証明書、土地・建物分)
    110,500円(固定資産税・都市計画税)
     9,600円(町内会費・1年分)

かからなかったお金


2,889,335円

<内訳>
  120,000円(追い焚きグレードアップ代)
   10,000円(ガレージパイプファン取り付け代)
  979,335円(仲介手数料)
1,200,000円(地盤改良費・軟弱地盤のため)
  400,000円(外構費用)
   12,000円(引越しハガキ代)
   98,000円(土地の不動産取得税・減額申請により0円)
   70,000円(地鎮祭の費用)


ブログランキングに参加しております。
↓バナーを押すとみんなのアイディアいっぱいの住まいブログランキングに移動します。
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
関連記事


スポンサーリンク


コメント
Re: タイトルなし
> うちにも来ました!イライラマックスになりますよね。本当やめて欲しいですね。やっぱり電話に出ないのが一番ですよ。

こんばんは、コメントありがとうございます!
そうなんですよね、電話に出ないのが一番なんですけど、ちょうど他の電話を待っていたのでうっかり出てしまって。。。気をつけますv-410
2013/12/25(Wed) 18:32 | URL | ぽっこ | 【編集
うちにも来ました!イライラマックスになりますよね。本当やめて欲しいですね。やっぱり電話に出ないのが一番ですよ。
2013/12/07(Sat) 23:43 | URL |  | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック


スポンサーリンク





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。