上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサーリンク


こんばんは,最近住宅ローン関係で多くのニュースが出ていますね.


まずは10年固定金利.

ここ数ヶ月,少しずつ上昇してきた長期金利野影響か,三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行、りそな銀行の大手4行は、現在1.6%の最も優遇を受けた場合の10年固定型住宅ローン金利を、7月から引き上げるそうです。
上げ幅は、0.05%から0.1%となる見通しで、6月の上げ幅に比べると縮小しているものの,引き上げは3カ月連続になります.


逆に,インターネット専業銀行であるソニー銀行は10年固定型の最優遇金利を7月から0.052%下げて年1.640%とするそうです。大手銀行が金利を上げていく中,ネット銀行はなんとかふんばって優良顧客を取り込みたいのでしょうね.



一方で変動金利は相変わらずものすごく低いので,これから住宅ローンを組む人は本当に悩ましいですね.
ミックスローンも人気のようですが,うちのように万一金利が上昇すると支払いが苦しくなるような家計には向いてないかな…と思ってやめました.


長期金利も今までよりは高めで推移しているので,長期固定のフラット35の金利動向も,ちょっとあがるような気がします.7月のフラットの金利に注目してみたいと思います.








↓家造りのお金に関するトラコミュはこちらです
にほんブログ村 トラコミュ 家にまつわるお金の話へ
家にまつわるお金の話


ここまでにかかったお金

32,537,310円


<内訳>
   100,000円(申込金)
   900,000円(契約金残額)
     7,500円(売買契約時印紙代)
       400円(所得証明取得費用)
       350円(住民票取得費用)
    65,000円(引越し費用)
     1,500円(引越し業者さんへの飲物等)
    88,500円(前住居原状回復費)
    20,000円(金消契約印紙代)
       700円(金消契約用印鑑証明代・2通)
       350円(金消契約用住民票)
   558,000円(火災保険・家財保険30年+地震保険5年)
29,000,000円(建売住宅代金の残金)
   340,000円(ローン保証料+事務手数料)
   240,000円(所有権移転、抵当権設定、所有権保存登記費用等+司法書士報酬)
     1,260円(振込み手数料420円×3件)
     2,000円(現場への差入代)
   409,500円(カーテン代)
   160,000円(壁紙グレードアップ代)    
    29,000円(土地の固定資産税精算金)
     6,000円(引越しの挨拶・お別れ編)
    80,000円(建物表示登記費用・土地家屋調査士報酬)
     4,000円(引越しの挨拶・こんにちは編)
   350,000円(新居家具・家電・備品など)
     5,000円(ゴミ捨て代・焼却施設持込)
    18,500円(表札代)
       900円(引渡し時の飲物代)
     2,000円(電話移設工事代)
     8,000円(引越しそば代)
     8,000円(防犯ジャリ代)
    10,000円(ルーター代)
       350円(確定申告用住民票)
     1,400円(確定申告用登記事項証明書、土地・建物分)
    110,500円(固定資産税・都市計画税)
     9,600円(町内会費・1年分)

かからなかったお金


2,819,335円

<内訳>
  120,000円(追い焚きグレードアップ代)
   10,000円(ガレージパイプファン取り付け代)
  979,335円(仲介手数料)
1,200,000円(地盤改良費・軟弱地盤のため)
  400,000円(外構費用)
   12,000円(引越しハガキ代)
   98,000円(土地の不動産取得税・減額申請により0円)


ブログランキングに参加しております。
↓バナーを押すとみんなのアイディアいっぱいの住まいブログランキングに移動します。
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


関連記事


スポンサーリンク


コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック


スポンサーリンク





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。