上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサーリンク


さて、前回までの記事で、30年の固定金利で事前審査の申し込みをすることに決めました。

お願いする地元の銀行は、事前審査(仮審査)のときは業者さん経由でもよいということで、
売主である工務店さん経由で書類を提出しました。

その銀行のHPによると、

「原則翌営業日には回答しております」との記載が。

工務店さんからは、「2~3日かかります」と言われていたものの、返事はすぐくるだろうと
たかをくくっていました。。。

ところが2日たっても3日たっても返事はこず・・・

本当にこういうのって心臓に悪いですよね。

じつは夫は現在の会社に勤務してもう長いのですが、
正社員としては2年目だったんです。
そう、それまでは契約社員でした。

だからだめなのかな…?正直に書かないほうよかったのかな?とかもう夜も眠れません…


きっともうだめだ、数打ちゃ当たる戦法でネット銀行に片っ端から住宅ローンの仮審査の
依頼をだそうか…と思いつめていた4日目、無事OK!の連絡が来ました。
長期固定金利だと、審査が厳しいからちょっと日数がかかったみたいです。



↓今はこんな便利な一括仮審査申請なんてものもあるんですね!驚きです。





とにかく、よかった~~

ということで、住宅ローン仮審査も無事とおり、次がいよいよ契約です!




ここまでにかかったお金

100,000円


<内訳>
100,000円(申込金)


かからなかったお金


130,000円

<内訳>
120,000円(追い焚きグレードアップ代)
10,000円(ガレージパイプファン取り付け代)



ブログランキングに参加しております。
バナーを押して応援していただけると更新の励みとなります。よろしくお願いします。

関連記事


スポンサーリンク


テーマ:住宅・不動産
ジャンル:ライフ
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック


スポンサーリンク





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。