上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサーリンク


今後の住宅ローン金利の動向を見るうえで、多くの方が注目していた
住宅金融支援機構のフラット35の6月の適用金利が出ました。


住宅金融支援機構によると、長期固定金利型住宅ローンの6月の適用金利は、

返済期間が最長35年の「フラット35」の場合で、

返済21年以上が2・03~2・98%(最低金利は5月より0.22ポイント上昇)
返済20年以下は1・74~2・69%で(最低金利は5月より0.2ポイント上昇)

となりました。

最低金利はいずれも2カ月連続での上昇です。
0.2ポイントの上昇というのは、かなり幅が大きいですが、
長期金利の動きと比べると、妥当という感じもします。


フラット35は、ローンの申込み時の金利(これを申込時金利といいます)ではなく、融資を実行されるときの金利(実行時金利)が適用されます。
つまり、今(例えば6月)フラット35に申し込みをしてすぐ審査がおりたとしても、これから建築で、実際に銀行から融資がおりるのが3ヵ月後であれば、金利は3ヵ月後の適用金利(この例では9月)になります。
つまり実際にどんな金利で融資が受けられるのかは9月になるまでわからないんですね。

ちなみに私は建売住宅を購入したので、融資までの時間はそれほど空きませんでした。
(そもそもフラット35を利用しませんでしたが…)
しかも利用した民間銀行(地方銀行)に適用金利の確認をしたところ、
「申込み時金利が適用される。もし金利が上がっても、申込み時の金利で対応する」
「ただし、もし申込み後に金利が下がった場合には、下げた金利で対応する」
というすばらしいものでした。

この対応は銀行ごとに違うようです。
これから住宅ローンを検討されるかたは、この辺を確認しておくことをオススメします。

0.1%の違いでも、総支払額にすると大きく変わってきますからね。


(もちろん、実行時金利の場合、申込時点より金利が下がってラッキー!という可能性もあります。でもこれからは可能性低そう…)
 


↓フラット35の最低金利を攻めているSBI住宅ローン
フラット35からフラット35に借り換えもできるそうです。
高く借りちゃってる人にはうれしいですよね。






↓おなじく楽天銀行の住宅ローンもフラット最低金利を攻めています。
こちらから口座開設できます。
楽天スーパーポイントが貯まる銀行!楽天銀行!




↓家造りのお金に関するトラコミュはこちらです
にほんブログ村 トラコミュ 家にまつわるお金の話へ
家にまつわるお金の話


ここまでにかかったお金

32,537,310円


<内訳>
   100,000円(申込金)
   900,000円(契約金残額)
     7,500円(売買契約時印紙代)
       400円(所得証明取得費用)
       350円(住民票取得費用)
    65,000円(引越し費用)
     1,500円(引越し業者さんへの飲物等)
    88,500円(前住居原状回復費)
    20,000円(金消契約印紙代)
       700円(金消契約用印鑑証明代・2通)
       350円(金消契約用住民票)
   558,000円(火災保険・家財保険30年+地震保険5年)
29,000,000円(建売住宅代金の残金)
   340,000円(ローン保証料+事務手数料)
   240,000円(所有権移転、抵当権設定、所有権保存登記費用等+司法書士報酬)
     1,260円(振込み手数料420円×3件)
     2,000円(現場への差入代)
   409,500円(カーテン代)
   160,000円(壁紙グレードアップ代)    
    29,000円(土地の固定資産税精算金)
     6,000円(引越しの挨拶・お別れ編)
    80,000円(建物表示登記費用・土地家屋調査士報酬)
     4,000円(引越しの挨拶・こんにちは編)
   350,000円(新居家具・家電・備品など)
     5,000円(ゴミ捨て代・焼却施設持込)
    18,500円(表札代)
       900円(引渡し時の飲物代)
     2,000円(電話移設工事代)
     8,000円(引越しそば代)
     8,000円(防犯ジャリ代)
    10,000円(ルーター代)
       350円(確定申告用住民票)
     1,400円(確定申告用登記事項証明書、土地・建物分)
    110,500円(固定資産税・都市計画税)
     9,600円(町内会費・1年分)

かからなかったお金


2,819,335円

<内訳>
  120,000円(追い焚きグレードアップ代)
   10,000円(ガレージパイプファン取り付け代)
  979,335円(仲介手数料)
1,200,000円(地盤改良費・軟弱地盤のため)
  400,000円(外構費用)
   12,000円(引越しハガキ代)
   98,000円(土地の不動産取得税・減額申請により0円)


ブログランキングに参加しております。
↓バナーを押すとみんなのアイディアいっぱいの住まいブログランキングに移動します。
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


関連記事


スポンサーリンク


コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック


スポンサーリンク





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。