上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサーリンク


昨日、はじめて町内会費の集金がありました…。すっかり忘れていて、びっくりしました…。


もちろん、引越しの際に町内会長さんのおうちに挨拶に行ったのですが、
「町内会のお仕事とか、いろいろ教えてください!」って言ったら、
「今は行事とかもやらなくなって、回覧板まわすくらいなんですよ。特に活動とかないんです」
っていうお返事で会費も徴収されなかったので、
「活動がない」=「町内会費もない」なのかと勝手に思い込んでいたのですが、
ただ単に年度始めに一括で集めるシステムだったようです。


それで、金額なんですけど、
なんと9,600円だったんです。高っ!
町内会費に相場があるのかどうか知りませんが、財布の中身からっぽになりました…。

まあ、毎月800円と思えば、高くないんですかね?一戸建てでは普通でしょうか?

以前住んでいたところは社宅で、ゴミ捨て場も社宅専用に管理していたので、町内会費はかかりませんでした。
さらにその前に住んでいたマンションは、確か200円くらいが、管理費と一緒に引き落とされていました。

うーむ、これから毎年4月に1万円が飛んでいくのか…。
でも地域によっては町内会の入会金として数万~数十万円必要なところもあるというので、まだ良心的なほうかな?
本当に、一戸建てになるといろいろお金がかかりますね。


↓家造りのあんな悩みやこんな工夫、いろいろためになるマイホームブログのトラコミュはこちらです
にほんブログ村 トラコミュ マイホームブログへ
マイホームブログ



ここまでにかかったお金

32,537,310円


<内訳>
   100,000円(申込金)
   900,000円(契約金残額)
     7,500円(売買契約時印紙代)
       400円(所得証明取得費用)
       350円(住民票取得費用)
    65,000円(引越し費用)
     1,500円(引越し業者さんへの飲物等)
    88,500円(前住居原状回復費)
    20,000円(金消契約印紙代)
       700円(金消契約用印鑑証明代・2通)
       350円(金消契約用住民票)
   558,000円(火災保険・家財保険30年+地震保険5年)
29,000,000円(建売住宅代金の残金)
   340,000円(ローン保証料+事務手数料)
   240,000円(所有権移転、抵当権設定、所有権保存登記費用等+司法書士報酬)
     1,260円(振込み手数料420円×3件)
     2,000円(現場への差入代)
   409,500円(カーテン代)
   160,000円(壁紙グレードアップ代)    
    29,000円(土地の固定資産税精算金)
     6,000円(引越しの挨拶・お別れ編)
    80,000円(建物表示登記費用・土地家屋調査士報酬)
     4,000円(引越しの挨拶・こんにちは編)
   350,000円(新居家具・家電・備品など)
     5,000円(ゴミ捨て代・焼却施設持込)
    18,500円(表札代)
       900円(引渡し時の飲物代)
     2,000円(電話移設工事代)
     8,000円(引越しそば代)
     8,000円(防犯ジャリ代)
    10,000円(ルーター代)
       350円(確定申告用住民票)
     1,400円(確定申告用登記事項証明書、土地・建物分)
    110,500円(固定資産税・都市計画税)
     9,600円(町内会費・1年分)

かからなかったお金


2,819,335円

<内訳>
  120,000円(追い焚きグレードアップ代)
   10,000円(ガレージパイプファン取り付け代)
  979,335円(仲介手数料)
1,200,000円(地盤改良費・軟弱地盤のため)
  400,000円(外構費用)
   12,000円(引越しハガキ代)
   98,000円(土地の不動産取得税・減額申請により0円)


ブログランキングに参加しております。
↓バナーを押すとみんなのアイディアいっぱいの住まいブログランキングに移動します。
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村



関連記事


スポンサーリンク


テーマ:暮らし・生活
ジャンル:ライフ
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック


スポンサーリンク





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。