上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサーリンク


今日の読売新聞に
「固定金利」人気じわり という記事が載っていました。

アベノミクスによる景気回復期待と、日銀のインフレ(物価上昇率)目標導入で、
固定金利型の住宅ローンへの関心が高まっているそうです。

以前の記事でも書きましたが、我が家は全期間固定にしました。
毎月の返済額でいったら、もちろん変動金利でいきたいところだったんですが、
金利が上昇局面に入ったらすぐに固定に切り替え、みたいなスマートなことが出来る自信がなかったんです。

しかし、固定金利の指標となる「長期金利(10年もの国債の利回り)」は相変わらずびっくりするくらい低いし、
本当になにが正しいのか判断がむずかしいですね。

住宅金融支援機構の調査では、2013年の1月、2月の新規住宅ローンの借り入れは、
2ヶ月連続で固定型(一部期間含む)が5割を超えたそうです。
やっぱりこれから金利はあがるとふんでいる方が多いのでしょうか。


今、変動金利で借りている方、あるいは変動で組む予定の方に対する私からのアドバイスは2つあります。

一つは、固定金利の指標となる「長期金利」の動きをチェックすることです。
変動金利は、固定金利より遅れて動くと言われているので、
「最近変動金利が上がってきたから固定に切り替えるか」と思ったときには、
固定金利はとっくに大幅上昇している可能性があります。
なので、変動金利ではなく、固定金利が上がっていないかをチェックしたほうがいいのです。
長期金利はいろんなサイトで公開していますが、「ぱらっとチャート」など見やすいです。
PCのお気に入りにこの画面を登録しておいて、毎日夜にチェックする癖をつければばっちりだと思います。


もう一つは、いくつかネット銀行の口座を開設しておくことです。
実は私も地元地銀での住宅ローン審査での返事がなかなか来ず、「もうだめだ!他で借りるしかない!」と思ったことがあったんですが、金利の安さをうたうネット銀行は、たいてい開設までに時間がかかるんですね。(郵送での書類のやりとりがあるため)

「やばい!いそいで借り換えをしよう!」というときに、数週間待たされるのはきついですよね。
ちなみに現在我が家では、楽天銀行と住信SBIネット銀行に口座を開設しています。
口座開設だけならもちろん無料ですし、借り換えの申請もネットから出来て時間が短縮できますのでおすすめです。

金利がこれからどうなるのか、本当にわからないからこそ、常にアンテナを張って情報収集に努めたいですね。


↓楽天銀行なら、楽天ポイントが貯まります!






↓比較的住宅ローン審査が通りやすいとうわさのスルガ銀行。ANA支店ではANAマイルが貯まります。
スルガ銀行ANA支店




ここまでにかかったお金

32,417,210円


<内訳>
   100,000円(申込金)
   900,000円(契約金残額)
     7,500円(売買契約時印紙代)
       400円(所得証明取得費用)
       350円(住民票取得費用)
    65,000円(引越し費用)
     1,500円(引越し業者さんへの飲物等)
    88,500円(前住居原状回復費)
    20,000円(金消契約印紙代)
       700円(金消契約用印鑑証明代・2通)
       350円(金消契約用住民票)
   558,000円(火災保険・家財保険30年+地震保険5年)
29,000,000円(建売住宅代金の残金)
   340,000円(ローン保証料+事務手数料)
   240,000円(所有権移転、抵当権設定、所有権保存登記費用等+司法書士報酬)
     1,260円(振込み手数料420円×3件)
     2,000円(現場への差入代)
   409,500円(カーテン代)
   160,000円(壁紙グレードアップ代)    
    29,000円(土地の固定資産税精算金)
     6,000円(引越しの挨拶・お別れ編)
    80,000円(建物表示登記費用・土地家屋調査士報酬)
     4,000円(引越しの挨拶・こんにちは編)
   350,000円(新居家具・家電・備品など)
     5,000円(ゴミ捨て代・焼却施設持込)
    18,500円(表札代)
       900円(引渡し時の飲物代)
     2,000円(電話移設工事代)
     8,000円(引越しそば代)
     8,000円(防犯ジャリ代)
    10,000円(ルーター代)
       350円(確定申告用住民票)
     1,400円(確定申告用登記事項証明書、土地・建物分)

かからなかったお金


2,819,335円

<内訳>
  120,000円(追い焚きグレードアップ代)
   10,000円(ガレージパイプファン取り付け代)
  979,335円(仲介手数料)
1,200,000円(地盤改良費・軟弱地盤のため)
  400,000円(外構費用)
   12,000円(引越しハガキ代)
   98,000円(土地の不動産取得税・減額申請により0円)


ブログランキングに参加しております。
↓バナーを押すとみんなのアイディアいっぱいの住まいブログランキングに移動します。
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村






関連記事


スポンサーリンク


テーマ:家づくりブログ
ジャンル:ライフ
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック


スポンサーリンク





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。