上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサーリンク


銀行とのやりとりや必要書類集めにすっかりつかれきっていたこの頃…

眠い目をしばいて、夜はカーテンと壁紙選びをしていました。
やっぱり入居してから後悔したくないですからね。


ちなみに、我が家が購入した建売住宅は、カーテンレール、照明器具はすべてついています。(本体価格に込み)

購入を見送った別の物件は、照明はありましたがカーテンレールは無しでした。
ああいうのも、自分でつけるとなるとお金かかるんだろうな…。


そしてカーテン代ですが、せっかくの機会ということですべて新調することに。
サンゲツのカタログで選びましたが、やっぱりいいものは高いですね。

カーテン代総額409,500円…。

ちなみに4LDKですので、それだけ窓の数も多いです。

本当に、これはピンきり…。
いいものをこだわってつけたら数百万でしょうし、ニトリで既製品を買ったら10万いかないんじゃないでしょうか。


なかなか、むずかしいですね。

30万円の予算でしたが、40万超えてきました。
でも毎日見るものだし、うちは共働きで、カーテンを閉めた状態(夜間)に在宅する時間が
メインなので、やっぱり気に入ったものをつけたかったのです。
結果はとても満足していますので、やっぱりいいものつけてよかったな。

一応定価から35%OFFしてもらってこの値段です。

40万円て、相場なのかな?安いほうかな?高いほうかな?


工務店を通さず、他のカーテンやさんにお願いしたり、同じものネットで注文すれば
もっと安く買えたんでしょうけど、このころはもう本当につかれきってて…。

工務店さんおまかせだと、サイズとかも勝手に測ってくれるし、
取り付けもしておいてくれるし、立会いもいらないし、すっごくラクでした。

ほんとう、このへんは何を優先させるかですね~。








ここまでにかかったお金

31,736,060円


<内訳>
   100,000円(申込金)
   900,000円(契約金残額)
     7,500円(売買契約時印紙代)
       400円(所得証明取得費用)
       350円(住民票取得費用)
    65,000円(引越し費用)
     1,500円(引越し業者さんへの飲物等)
    88,500円(前住居原状回復費)
    20,000円(金消契約印紙代)
       700円(金消契約用印鑑証明代・2通)
       350円(金消契約用住民票)
   558,000円(火災保険・家財保険30年+地震保険5年)
29,000,000円(建売住宅代金の残金)
   340,000円(ローン保証料+事務手数料)
   240,000円(所有権移転、抵当権設定、所有権保存登記費用等+司法書士報酬)
     1,260円(振込み手数料420円×3件)
     2,000円(現場への差入代)
   409,500円(カーテン代)


かからなかったお金


2,309,335円

<内訳>
  120,000円(追い焚きグレードアップ代)
   10,000円(ガレージパイプファン取り付け代)
  979,335円(仲介手数料)
1,200,000円(地盤改良費・軟弱地盤のため)


ブログランキングに参加しております。
バナーを押して応援していただけると更新の励みとなります。よろしくお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建売住宅へ

関連記事


スポンサーリンク


テーマ:住宅・不動産
ジャンル:ライフ
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック


スポンサーリンク





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。