上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサーリンク


前回までで住宅ローンの本審査が通りましたので、

金銭消費貸借契約(きんせんしょうひたいしゃくけいやく)をします。

これが、銀行と夫との間で結ぶ、お金の貸し借りの契約になるんですね。

このときまでに、住民票を新住所に移しておいてくださいといわれました。

「え?まだ引っ越してないのに???」
と思いますが、ここで新住所に移しておかないと、不動産の登記が2回になって、
余計な手間とお金と時間がかかるらしい。

住宅ローンは住居用の家を購入する人に対するローンだから、銀行は新住所の住民票で確認できてうれしい
買主は不動産の登記が1回減らせてうれしい

と、お互いメリットがあるからこうしているみたいなんですけど、
なんとも違和感ありますよね…。
役所の窓口に、「異動届は引越ししてから」とか書いてあってびくびくするんですよ。
なんかもっと時代に即して役所も対応してくれればいいのに…。


金消契約時必要だったもの

収入印紙 20,000円(郵便局で買いました)

印鑑証明(新住所のもの) 2通 350円(自治体により変わります)
住民票(新住所のもの) 1通 350円(自治体により変わります)

↑ちょっとここ自信ないです。というのも、このときのメモを無くしてしまって…
印鑑証明3通用意したかもしれないんですけど、記憶があやふや…。
銀行にもよると思いますが、みなさんきちんと確認してください!(ごめんなさい!)


ちなみに、金消契約のまえに、もう一つ大事な準備があります。
次回はすっごく高い「火災保険」について書きます。


ここまでにかかったお金

1,185,300円


<内訳>
100,000円(申込金)
900,000円(契約金残額)
  7,500円(売買契約時印紙代)
    400円(所得証明取得費用)
    350円(住民票取得費用)
 65,000円(引越し費用)
  1,500円(引越し業者さんへの飲物等)
 88,500円(前住居原状回復費)
 20,000円(金消契約印紙代)
    700円(金消契約用印鑑証明代・2通)
    350円(金消契約用住民票)

かからなかったお金


2,309,335円

<内訳>
  120,000円(追い焚きグレードアップ代)
   10,000円(ガレージパイプファン取り付け代)
  979,335円(仲介手数料)
1,200,000円(地盤改良費・軟弱地盤のため)


ブログランキングに参加しております。
バナーを押して応援していただけると更新の励みとなります。よろしくお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建売住宅へ
関連記事


スポンサーリンク


テーマ:住宅・不動産
ジャンル:ライフ
コメント
お返事ありがとうございます。家は転勤族で、実家近くに建築中で、遠距離なので色々大変です。本当に色んなお金が掛かり不安で一杯です。カーテンも結構掛かるんですね。


2013/12/25(Wed) 22:04 | URL | のんちゃん | 【編集
Re: タイトルなし
のんちゃんさん、はじめまして。微力ですがお役にたててうれしいですv-410

住民票の移動は、引越しから2週間くらい前でした。(うちは引渡しのあと直ぐ引越ししています)
引越しの前に住民票を移すの、違和感ありますよね~。だって、ウソですからね…v-390。どうしてもイヤなら拒否できるみたいですけど、手間とお金が余計にかかるみたいです。
2013/12/25(Wed) 18:30 | URL | ぽっこ | 【編集
初めまして、色々勉強させていただいてます。
住宅ローンを組む際に 新住所に住民票を異動させるのですか?
ちなみに引っ越しするどの位前でしたか? 
2013/12/24(Tue) 16:19 | URL | のんちゃん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック


スポンサーリンク





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。