上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサーリンク


さてさて、今まで社宅にすんでいたぽっこ一家ですが、
新居購入に伴い退去することになります。

てことは…

引越し代はもちろん…

原状回復費が必要なんですね!


会社によってシステムが違うと思いますが、夫の会社では、
会社所有の社宅(集合住宅)に、最初は敷金無しで入れます。

そして、退去のときに汚した度合によって原状回復費を実費で
請求されます。

こ、こわい…。

うちの子供たちが壁やふすまに落書きしてしまっているから
本当にこわい…

住んでいたのは4年くらいなんですけど、いったいいくら取られるのか…。

普通の賃貸であれば先に払っている敷金から引かれるだけですけど、
今回は新たな支払いが発生なのでドキドキものでした。


実際請求額が決まったのは退去後の立会いをして、修復箇所を確認してからなので
退去後1ヵ月くらいのときなのですが、これまた忘れそうなので先に加算しておきます。
(すみません、ほんとうに忘れっぽいので)

請求された費用は88,500円でした。60平米弱の4人くらし、4年居住なら安いほうかな?

かかった費用に加算します。



ここまでにかかったお金

1,164,250円


<内訳>
100,000円(申込金)
900,000円(契約金残額)
  7,500円(売買契約時印紙代)
    400円(所得証明取得費用)
    350円(住民票取得費用)
 65,000円(引越し費用)
  1,500円(引越し業者さんへの飲物等)
 88,500円(前住居原状回復費)

かからなかったお金


2,309,335円

<内訳>
  120,000円(追い焚きグレードアップ代)
   10,000円(ガレージパイプファン取り付け代)
  979,335円(仲介手数料)
1,200,000円(地盤改良費・軟弱地盤のため)


ブログランキングに参加しております。
バナーを押して応援していただけると更新の励みとなります。よろしくお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建売住宅へ
関連記事


スポンサーリンク


テーマ:住宅・不動産
ジャンル:ライフ
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック


スポンサーリンク





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。