上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサーリンク


今日はただの愚痴ブログですけど…


右側の基本スペックにも書いているとおり、わがやは建売住宅を購入したので、
やっぱり自分の希望と合わないところもあるんですね。

そのひとつが太陽光(ソーラー)発電。

うちはオール電化住宅なので、特に冬場の電気代は相当(多分MAXで4~5万)かさむことが
予想されます。
寒冷地なので逆に夏はエアコン要らずで1万円以下らしいんですけどね…。

それで当然太陽光発電はものすごく興味あったので、売主の工務店にいろいろ
聞いてみました。

結果…取り付けはできるものの、採算をとるための標準枚数が乗らないため、のせても赤字になってしまう


ということがわかりました。
屋根の、パネルがのせられる部分が狭いらしいんですね。

日進月歩の世界だから、そのうち現在よりも高効率のパネルが開発されて
我が家の枚数不足問題が解消されるといいなぁ~。


ところで、先日孫さん(ソフトバンク社長)が発表した、全国の1000軒の家の屋根に
無料でソーラーパネルを乗せる記事をご覧になりましたか?

おうち発電プロジェクトっていうやつです。(ソフトバンクエナジーのHPにとびます)


設置費用無料、メンテ費用も無料で、売電の15%をもらえるそうです。
日当たりなどの審査があるそうで、うちはきっとだめだな。

しかしこれって、もう屋根を貸して、お金をもらうって感じですよね。
そのうち、太陽光発電はタダで当たり前ってなって、もらえる割合がもっとあがってくれればいいけど…。
がめつすぎるかな?(^^)

しかし日当たりのよい大きい屋根のあるおうちがうらやましい…。
屋根が大きいのが財産だとはきづかなかったなぁ~。

もし日当たりの良い屋根をお持ちでソーラー発電を検討するのなら、
価格は施工会社によってかなり変わるらしいので、複数社で見積もりをとるのがよいですよ。
↓価格.comでもやっています。

太陽光発電 最安値は価格.com

太陽光発電一括見積もり。保険加入の施工販売店を厳選紹介!






ここまでにかかったお金

1,075,750円


<内訳>
100,000円(申込金)
900,000円(契約金残額)
  7,500円(売買契約時印紙代)
    400円(所得証明取得費用)
    350円(住民票取得費用)
 65,000円(引越し費用)
  1,500円(引越し業者さんへの飲物等)

かからなかったお金


2,309,335円

<内訳>
  120,000円(追い焚きグレードアップ代)
   10,000円(ガレージパイプファン取り付け代)
  979,335円(仲介手数料)
1,200,000円(地盤改良費・軟弱地盤のため)


ブログランキングに参加しております。
バナーを押して応援していただけると更新の励みとなります。よろしくお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建売住宅へ
関連記事


スポンサーリンク


テーマ:住宅・不動産
ジャンル:ライフ
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック


スポンサーリンク





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。