上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサーリンク


無事 売買契約が成立したので、住宅ローンの本審査へと進むことになりました。

このとき銀行から用意するように言われた必要書類はこちら↓

運転免許証(写)
健康保険証(写)
所得証明書(公的収入証明書)→400円(地域で違うかも。確認してください)
住民票(同居家族全員分) ※本籍、筆頭者の記載不要→350円(同上)
各1部

住宅ローンをお願いした銀行へは、この本審査の申請のときと、
金消契約(正式には金銭消費貸借契約)の時と2回伺いました。
それぞれ1時間半くらいかかったかな…。
まー書類の多いこと多いこと。


仮審査(事前審査)の申請も自分で行う場合や、決済日にも行く場合は
あと2回増えます。


うちは夫がなかなか休みを取りにくいので、仮審査の申請は工務店さんにお願いし、
決済日は振込み予約をすることで銀行へは行かないことにしました。

ちなみに、銀行さんでも時間は結構融通を利かせてくれて、平日であれば6時くらいまで
大丈夫みたいです。(裏口から入りました)

住宅ローンの本審査は、3~4日程度とのこと。

まーたドキドキする数日がはじまる…



ここまでにかかったお金

1,008,250円


<内訳>
100,000円(申込金)
900,000円(契約金残額)
  7,500円(売買契約時印紙代)
    400円(所得証明取得費用)
    350円(住民票取得費用)

かからなかったお金


1,109,335円

<内訳>
120,000円(追い焚きグレードアップ代)
 10,000円(ガレージパイプファン取り付け代)
979,335円(仲介手数料)


ブログランキングに参加しております。
バナーを押して応援していただけると更新の励みとなります。よろしくお願いします。



関連記事


スポンサーリンク


テーマ:住宅・不動産
ジャンル:ライフ
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック


スポンサーリンク





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。