上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサーリンク


こんにちは,ぽっこです.
最近めっきり寒くなって来て…住宅ローン控除の季節ですね。

我が家は今年で3年目!
今年の手続きは2年目と全く一緒で超らくちんでしたが,復習もかねて書きたいと思います。
ちなみに1年目の確定申告の記事はこちらです→やっと確定申告してきました(住宅ローン控除)

まず,前提条件.

うちの夫はサラリーマン。ですので、2年目以降は勤務先の年末調整で簡単に手続きができます。

基本的な条件は以下の通りです

建売住宅を購入
夫はサラリーマン(源泉徴収あり)
土地・建物の名義は夫
借り入れも夫のみ
土地・建物で一緒に住宅ローン組んでる



さて,用意する書類は2つ。


1 税務署から送られてくる「給与所得者の住宅借入金等特別控除申告書」

住宅ローン控除、現在は10年間受けられるんですけど、私の住んでいる地域では2年目から10年目までの申告書が昨年一度に届きました。このうち、3年目分のみを使用します.(地域によっては毎年送られてくるようです)

ちなみに、無くした方は税務署で再発行の手続きが必要だそうです。HPでもダウンロード可って書いてあるからよく読んだら、「再発行の申請書」がダウンロードできるだけで,やはりすぐにはもらえなそう.
詳しくはこちら→年末調整のための(特定増改築等)住宅借入金等特別控除関係書類の交付申請手続



2 銀行(または住宅ローンを借りている金融機関)から送られてくる「住宅取得資金に係る借入金の年末残高等証明書」
我が家は今年も10月中旬着でした。
まったく繰り上げ返済出来ていないので,残高はあと2630万もありました。(^^)
おかげで今年もいっぱい控除が受けられそうです。(うまくいけば26万3千円,しかし納税額がこれより低ければ当然納税額以上は戻ってきません)

※我が家は平成24年入居ですので,「3,000万円以下の部分の金額で10年間,1%」の条件です.入居時期により条件は大きく異なりますのでご注意ください.

1の書類に必要事項(おもに2の書類の金額など)を記入し、2を添付して会社に提出すればOK!取り寄せの必要がある書類もないし、お金もかからないし,税務署に行かなくていいし,
去年と比べてすっごく簡単!
ただし自営業の方などは、1年目同様また確定申告が必要なようですのでご注意ください.


ところで…
我が家は今年,すっごく医療費がかかりました.
家族みんないろいろ病気して通院が多かったのに加えて,子どもの歯列矯正を始めたことが大きいです.
子どもの歯列矯正は医療費控除の対象になるということで,せっかくなので初めての医療費控除にも挑戦しようと思います.
今年の税金の還付が無いとしても,来年の税金が安くなるらしいので.

住宅ローン控除は会社にお任せ状態ですが,医療費控除は来年になってから自分で税務署で行います.
ちょっとでも節約になるようがんばらないと!



こんなトラコミュもあります.
にほんブログ村 トラコミュ 家にまつわるお金の話へ
家にまつわるお金の話



ここまでにかかったお金

32,537,310円





<内訳>
   100,000円(申込金)
   900,000円(契約金残額)
     7,500円(売買契約時印紙代)
       400円(所得証明取得費用)
       350円(住民票取得費用)
    65,000円(引越し費用)
     1,500円(引越し業者さんへの飲物等)
    88,500円(前住居原状回復費)
    20,000円(金消契約印紙代)
       700円(金消契約用印鑑証明代・2通)
       350円(金消契約用住民票)
   558,000円(火災保険・家財保険30年+地震保険5年)
29,000,000円(建売住宅代金の残金)
   340,000円(ローン保証料+事務手数料)
   240,000円(所有権移転、抵当権設定、所有権保存登記費用等+司法書士報酬)
     1,260円(振込み手数料420円×3件)
     2,000円(現場への差入代)
   409,500円(カーテン代)
   160,000円(壁紙グレードアップ代)    
    29,000円(土地の固定資産税精算金)
     6,000円(引越しの挨拶・お別れ編)
    80,000円(建物表示登記費用・土地家屋調査士報酬)
     4,000円(引越しの挨拶・こんにちは編)
   350,000円(新居家具・家電・備品など)
     5,000円(ゴミ捨て代・焼却施設持込)
    18,500円(表札代)
       900円(引渡し時の飲物代)
     2,000円(電話移設工事代)
     8,000円(引越しそば代)
     8,000円(防犯ジャリ代)
    10,000円(ルーター代)
       350円(確定申告用住民票)
     1,400円(確定申告用登記事項証明書、土地・建物分)
    110,500円(固定資産税・都市計画税)
     9,600円(町内会費・1年分)

かからなかったお金


2,889,335円

<内訳>
  120,000円(追い焚きグレードアップ代)
   10,000円(ガレージパイプファン取り付け代)
  979,335円(仲介手数料)
1,200,000円(地盤改良費・軟弱地盤のため)
  400,000円(外構費用)
   12,000円(引越しハガキ代)
   98,000円(土地の不動産取得税・減額申請により0円)
   70,000円(地鎮祭の費用)


ブログランキングに参加しております。
↓バナーを押すとみんなのアイディアいっぱいの住まいブログランキングに移動します。
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
関連記事


スポンサーリンク


コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック


スポンサーリンク





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。