上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは,ぽっこです.

マンションの杭打ち偽装問題,世間を賑わしていますね.私も気になりすぎて,久しぶりに週刊新潮買ってしまいました.2015.11.12号の特集「今から自宅マンションを点検できる完全ガイド」が読みたかったのです.
なかなか読み応えありました.

中でも気になったのは首都圏主要地区の地盤の深さのマップ!(ここでは地盤の深さ:N値=50の地盤が厚さ5m以上ある場所の深度)
実は我が家も地盤のよい地域ではないので,10mの杭を30本前後打って地盤改良したうえで一戸建を建てているのですが,東京圏ておどろくほど地盤が深いのですね.

例えば深いところでは豊洲41m,舞浜44m,新浦安55m
比較的浅いところでも中野12m,二子玉川10m,立川2mなど…

東側のほうが地盤が弱くて,西側のほうが強いようです.
私もしばらく東京に住んでいましたが,正直賃貸で住む分には地盤とか気にしたことなかったですね.でもやはり購入となったらものすごく気にしたと思います.


みなさんお住まいの地域の地盤について知りたいときは,各自治体の公表している地盤マップか,民間の地盤調査業者さんなどが公開している無料サイトがおすすめです.
自治体の情報を得たい時は,そこの自治体のHPを開いて,検索キーワードに「地盤」か「液状化」と打つとだいたい出てくると思います.地盤の情報のみとして公開するよりも,「液状化」や「地盤沈下」などに関する情報として公開されていることが多いようです.

民間業者さんのサイトはその点すごくピンポイントで,そこの地域の地盤の強さについて教えてくれるとことが多いです.いろいろ見ましたが,
地盤サポートマップさんのサイトなど見やすくていいですね.

ただし,自分の近所のデータが安心だからといって,自分のところが安心かどうかは別問題です.結局のところ個々に調査をする以外確定する方法はありません.

私の家の周辺もチェックしてみましたが,やはり地盤弱い地域と書いてありました^^
それは納得ずくでここを選んでいるのでいいのですが,重要なのはその弱い地盤にふさわしい地盤工事をしてから建てているかどうかということですね.
となるともう地盤の問題というよりも,その建設業者が信頼できるかどうかというところになってきますよね….
なかなか難しいところです.

このくい打ち偽装問題,販売元の三井不動産の対応含めて非常に興味があるので,今度もじっくり観察して行きたいと思います.





火災保険のトラコミュです
にほんブログ村 トラコミュ 火災保険へ
火災保険
 



ブログランキングに参加しております。
↓バナーを押すとみんなのアイディアいっぱいの住まいブログランキングに移動します。
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


ここまでにかかったお金

32,537,310円





<内訳>
   100,000円(申込金)
   900,000円(契約金残額)
     7,500円(売買契約時印紙代)
       400円(所得証明取得費用)
       350円(住民票取得費用)
    65,000円(引越し費用)
     1,500円(引越し業者さんへの飲物等)
    88,500円(前住居原状回復費)
    20,000円(金消契約印紙代)
       700円(金消契約用印鑑証明代・2通)
       350円(金消契約用住民票)
   558,000円(火災保険・家財保険30年+地震保険5年)
29,000,000円(建売住宅代金の残金)
   340,000円(ローン保証料+事務手数料)
   240,000円(所有権移転、抵当権設定、所有権保存登記費用等+司法書士報酬)
     1,260円(振込み手数料420円×3件)
     2,000円(現場への差入代)
   409,500円(カーテン代)
   160,000円(壁紙グレードアップ代)    
    29,000円(土地の固定資産税精算金)
     6,000円(引越しの挨拶・お別れ編)
    80,000円(建物表示登記費用・土地家屋調査士報酬)
     4,000円(引越しの挨拶・こんにちは編)
   350,000円(新居家具・家電・備品など)
     5,000円(ゴミ捨て代・焼却施設持込)
    18,500円(表札代)
       900円(引渡し時の飲物代)
     2,000円(電話移設工事代)
     8,000円(引越しそば代)
     8,000円(防犯ジャリ代)
    10,000円(ルーター代)
       350円(確定申告用住民票)
     1,400円(確定申告用登記事項証明書、土地・建物分)
    110,500円(固定資産税・都市計画税)
     9,600円(町内会費・1年分)

かからなかったお金


2,889,335円

<内訳>
  120,000円(追い焚きグレードアップ代)
   10,000円(ガレージパイプファン取り付け代)
  979,335円(仲介手数料)
1,200,000円(地盤改良費・軟弱地盤のため)
  400,000円(外構費用)
   12,000円(引越しハガキ代)
   98,000円(土地の不動産取得税・減額申請により0円)
   70,000円(地鎮祭の費用)


ブログランキングに参加しております。
↓バナーを押すとみんなのアイディアいっぱいの住まいブログランキングに移動します。
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


スポンサーリンク





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。