上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは,ぽっこです.
少しずつ春が感じられるようになってきましたね!

我が家の近くにドアが打ち付けられた古ーい空き家があったのですが、そこも壊して整地が始まりました。
国土交通省は空き家の固定資産税優遇を見直す方向ですから、こうやって土地が活用されていくのはいいことですね。元不動産屋としてもうれしい限りです。
分譲されて家が建つにしても、駐車場になるにしても空き家のまま朽ち果てて行くのを見るよりは良いですからね。
この空き家問題についてはいろいろと思うところがあるので、また後日記事にしたいと思います。



さて、2015年3月の住宅金融支援機構の長期固定金利型の住宅ローン「フラット35」の適用金利が発表されました。長期金利がじわりとあがったのをうけて、11ヶ月ぶりの金利上昇となりました。

返済期間が最長35年の「フラット35」の場合で、

返済21年以上の最低金利が1.47%(2月より0.1%上昇)
返済20年以下の最低金利は1.20%(2月より0.1%上昇)

となりました。

もう、上がったことよりも「え!11ヶ月も連続で下がってたんだ!」ってことにビックリしてます^^
もちろんこれでも非常に低水準ですので、今月融資実行の方はよかったですね。おめでとうございます。

また、銀行大手5行(三菱東京UFJ,三井住友,りそな,みずほ,三井住友信託)の10年固定型を見てみると,
三井住友銀行をのぞく4行は3月から金利の引き上げを発表しています。
やはり長期金利の動きに敏感に反応しているようですね。

引き続き注視して行きたいと思います。




↓フラット最低金利を攻め続ける楽天銀行の住宅ローン。
こちらのページの一番下のほうからシュミレーションもできます。
楽天銀行住宅ローン【フラット35】







こんなトラコミュを発見!勉強になるかも。
にほんブログ村 トラコミュ 家作りの悩み・トラブルへ
家作りの悩み・トラブル


ブログランキングに参加しております。
↓バナーを押すとみんなのアイディアいっぱいの住まいブログランキングに移動します。
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


ここまでにかかったお金

32,537,310円





<内訳>
   100,000円(申込金)
   900,000円(契約金残額)
     7,500円(売買契約時印紙代)
       400円(所得証明取得費用)
       350円(住民票取得費用)
    65,000円(引越し費用)
     1,500円(引越し業者さんへの飲物等)
    88,500円(前住居原状回復費)
    20,000円(金消契約印紙代)
       700円(金消契約用印鑑証明代・2通)
       350円(金消契約用住民票)
   558,000円(火災保険・家財保険30年+地震保険5年)
29,000,000円(建売住宅代金の残金)
   340,000円(ローン保証料+事務手数料)
   240,000円(所有権移転、抵当権設定、所有権保存登記費用等+司法書士報酬)
     1,260円(振込み手数料420円×3件)
     2,000円(現場への差入代)
   409,500円(カーテン代)
   160,000円(壁紙グレードアップ代)    
    29,000円(土地の固定資産税精算金)
     6,000円(引越しの挨拶・お別れ編)
    80,000円(建物表示登記費用・土地家屋調査士報酬)
     4,000円(引越しの挨拶・こんにちは編)
   350,000円(新居家具・家電・備品など)
     5,000円(ゴミ捨て代・焼却施設持込)
    18,500円(表札代)
       900円(引渡し時の飲物代)
     2,000円(電話移設工事代)
     8,000円(引越しそば代)
     8,000円(防犯ジャリ代)
    10,000円(ルーター代)
       350円(確定申告用住民票)
     1,400円(確定申告用登記事項証明書、土地・建物分)
    110,500円(固定資産税・都市計画税)
     9,600円(町内会費・1年分)

かからなかったお金


2,889,335円

<内訳>
  120,000円(追い焚きグレードアップ代)
   10,000円(ガレージパイプファン取り付け代)
  979,335円(仲介手数料)
1,200,000円(地盤改良費・軟弱地盤のため)
  400,000円(外構費用)
   12,000円(引越しハガキ代)
   98,000円(土地の不動産取得税・減額申請により0円)
   70,000円(地鎮祭の費用)


ブログランキングに参加しております。
↓バナーを押すとみんなのアイディアいっぱいの住まいブログランキングに移動します。
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
こんにちは,ぽっこです.

2015年1月1日時点の公示地価が発表されましたね.

この公示地価というのは,地価公示法に基づいて国土交通省が毎年公表する価格です.


土地の価格は土地の価格は一物四価(ひとつの土地に4つの価格がある)と言われますが,基準地価を加えて一物五価ということもあります.参考までに5つの価格を書いておきますね.

1 実勢価格(時価)
実際に売買される価格,取引価格

2 公示価格(公示地価)
地価公示法に基づいて、国土交通省が毎年公表する価格
←今回はこれ

3 相続税評価額(路線価)
国税庁が毎年発表する、市街地などにおいて公衆が通行する道路(路線)に付けられた価格

4 固定資産税評価額
固定資産税などを賦課するための基準となる評価額

5 基準地価
道府県知事が国土利用計画法施行令に基づいて公表する毎年7月1日時点の土地価格.



さて,気になる結果ですが,全国平均で見ると住宅地は7年連続で下落(ただし下落幅は縮小),商業地は横ばいとなりました.

また,東京・大阪・名古屋の3大都市圏では住宅地,商業地ともにほぼ上昇(大阪住宅地のみ横ばい)でした.
(ちなみに3大都市圏には日本の人口の半分(6000万人強)が居住するといわれています.)

私の居住する地方中枢都市でも,2年連続での上昇となりました.

今年の結果を受けての私の感想としては,良い土地はだいぶ上がってきてるなぁ!という感じです.

これからどんどん人口が減っていくわけですから,人気のある土地とそうでない土地の二極化はますます進むでしょうね.
ちなみに私のマイホームがあるところは,平米あたり1000円ほど上がりました.^^
たったこれだけでもなんかすごく嬉しい….坪当たり3300円あがった….人間て単純ですね.




今年の結果は,国土交通省のこちらのページにまとめられています.
H27年公示地価
また,自分の家の近くの公示地価をピンポイントで探したい方はこちらの検索システムが便利です.
地図をクリックしていっても探せますよ.
標準値・基準値検索システム




こんなトラコミュを発見!勉強になるかも。
にほんブログ村 トラコミュ 家作りの悩み・トラブルへ
家作りの悩み・トラブル


ブログランキングに参加しております。
↓バナーを押すとみんなのアイディアいっぱいの住まいブログランキングに移動します。
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


ここまでにかかったお金

32,537,310円





<内訳>
   100,000円(申込金)
   900,000円(契約金残額)
     7,500円(売買契約時印紙代)
       400円(所得証明取得費用)
       350円(住民票取得費用)
    65,000円(引越し費用)
     1,500円(引越し業者さんへの飲物等)
    88,500円(前住居原状回復費)
    20,000円(金消契約印紙代)
       700円(金消契約用印鑑証明代・2通)
       350円(金消契約用住民票)
   558,000円(火災保険・家財保険30年+地震保険5年)
29,000,000円(建売住宅代金の残金)
   340,000円(ローン保証料+事務手数料)
   240,000円(所有権移転、抵当権設定、所有権保存登記費用等+司法書士報酬)
     1,260円(振込み手数料420円×3件)
     2,000円(現場への差入代)
   409,500円(カーテン代)
   160,000円(壁紙グレードアップ代)    
    29,000円(土地の固定資産税精算金)
     6,000円(引越しの挨拶・お別れ編)
    80,000円(建物表示登記費用・土地家屋調査士報酬)
     4,000円(引越しの挨拶・こんにちは編)
   350,000円(新居家具・家電・備品など)
     5,000円(ゴミ捨て代・焼却施設持込)
    18,500円(表札代)
       900円(引渡し時の飲物代)
     2,000円(電話移設工事代)
     8,000円(引越しそば代)
     8,000円(防犯ジャリ代)
    10,000円(ルーター代)
       350円(確定申告用住民票)
     1,400円(確定申告用登記事項証明書、土地・建物分)
    110,500円(固定資産税・都市計画税)
     9,600円(町内会費・1年分)

かからなかったお金


2,889,335円

<内訳>
  120,000円(追い焚きグレードアップ代)
   10,000円(ガレージパイプファン取り付け代)
  979,335円(仲介手数料)
1,200,000円(地盤改良費・軟弱地盤のため)
  400,000円(外構費用)
   12,000円(引越しハガキ代)
   98,000円(土地の不動産取得税・減額申請により0円)
   70,000円(地鎮祭の費用)


ブログランキングに参加しております。
↓バナーを押すとみんなのアイディアいっぱいの住まいブログランキングに移動します。
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


スポンサーリンク





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。