上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは,なんともう師走ですね。私は今年中にかたをつけたい仕事があるのですが、ぜんぜん進んでいなくてテンパっています
ほんと、一年てあっという間ですね。。。年賀状も書かないと。


さて、
住宅金融支援機構の長期固定金利型の住宅ローン「フラット35」の12月の適用金利が発表されました。

長期金利が0.6%台と低い水準で安定していることも受けて、
5ヶ月連続で金利は引き下げとなりました。

12月融資実行の方うらやましい。。。過去最低金利ですね。

具体的には、

返済期間が最長35年の「フラット35」の場合で、

返済21年以上の最低金利が1.80% (11月より0.01ポイントの減少)
返済20年以下の最低金利は1.51%で(11月より0.01ポイントの減少)

となりました。

下げ幅は先月の10分の1くらいに縮小しているので、ここらで下げ止まるのかな?という感じはしますね。

消費税増税のまえの優良顧客の取り込みで各社必死だと思いますが、これでもうけあるのかな?
SBIモーゲージとか、黒谷友香さんつかっていまバンバンCMしていますよね。


引き続き注視したいと思います.
 



↓フラット最低金利を攻め続ける楽天銀行の住宅ローン。
こちらのページでシュミレーションもできます。






↓家造りのお金に関するトラコミュはこちらです
にほんブログ村 トラコミュ 家にまつわるお金の話へ
家にまつわるお金の話


ここまでにかかったお金

32,537,310円


<内訳>
   100,000円(申込金)
   900,000円(契約金残額)
     7,500円(売買契約時印紙代)
       400円(所得証明取得費用)
       350円(住民票取得費用)
    65,000円(引越し費用)
     1,500円(引越し業者さんへの飲物等)
    88,500円(前住居原状回復費)
    20,000円(金消契約印紙代)
       700円(金消契約用印鑑証明代・2通)
       350円(金消契約用住民票)
   558,000円(火災保険・家財保険30年+地震保険5年)
29,000,000円(建売住宅代金の残金)
   340,000円(ローン保証料+事務手数料)
   240,000円(所有権移転、抵当権設定、所有権保存登記費用等+司法書士報酬)
     1,260円(振込み手数料420円×3件)
     2,000円(現場への差入代)
   409,500円(カーテン代)
   160,000円(壁紙グレードアップ代)    
    29,000円(土地の固定資産税精算金)
     6,000円(引越しの挨拶・お別れ編)
    80,000円(建物表示登記費用・土地家屋調査士報酬)
     4,000円(引越しの挨拶・こんにちは編)
   350,000円(新居家具・家電・備品など)
     5,000円(ゴミ捨て代・焼却施設持込)
    18,500円(表札代)
       900円(引渡し時の飲物代)
     2,000円(電話移設工事代)
     8,000円(引越しそば代)
     8,000円(防犯ジャリ代)
    10,000円(ルーター代)
       350円(確定申告用住民票)
     1,400円(確定申告用登記事項証明書、土地・建物分)
    110,500円(固定資産税・都市計画税)
     9,600円(町内会費・1年分)

かからなかったお金


2,889,335円

<内訳>
  120,000円(追い焚きグレードアップ代)
   10,000円(ガレージパイプファン取り付け代)
  979,335円(仲介手数料)
1,200,000円(地盤改良費・軟弱地盤のため)
  400,000円(外構費用)
   12,000円(引越しハガキ代)
   98,000円(土地の不動産取得税・減額申請により0円)
   70,000円(地鎮祭の費用)


ブログランキングに参加しております。
↓バナーを押すとみんなのアイディアいっぱいの住まいブログランキングに移動します。
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
NTTからすごい勧誘電話がかかってきてびっくりしたので、書きますね。言葉遣いなどちょっと違うところもあるかもしれませんが、だいたい流れは正しいと思います。


夕方、夕飯の支度で忙しい時間に電話(固定電話)がなりました。

「はい」(防犯上名乗らないことにしています)

と出ると、

「こちらNTT東日本ですが、(夫の名前)さまのお宅でしょうか?」(若い感じの男の声、以下N)

「はい」

N「ひかり電話をお使いいただきまして、ありがとうございます。今日は回線の状況についての確認と、お得なキャンペーンについてのお知らせですが、お時間すこしよろしいでしょうか?」

「え…はい、回線の確認なら」

N「現在お使いになられていて、不都合な点はないですか?」

「ないです。」

N「はい、ではキャンペーンについてですが、ひかりTVというのはご存知ですか?」

「知らないですけど興味ないです。」

N「ひかりTVというのは~(なんか説明始める)」

「それお金かかるサービスですよね、キャンペーンの紹介いらないです。」

N「はい、こちらは本来月額4000円(だいたいこれくらいの金額言ってたけどよく覚えてない)かかるサービスですが、ご安心ください、ただいま2ヶ月間無料のキャンペーンを行っております」

「でもそのあとお金かかるからいりません。」

N「はい、ご安心ください、お金は継続した場合にだけかかりますので、2ヶ月で辞めた場合にはかかりません。
ところでルーターとテレビの間は何メートルですか?」

「5メートルくらいですけど、つなぎたくないからいらないですよ。」

N「5メートルですと、ご安心ください、簡単に接続出来ます。


では、このままひかりTVのお申込み手続きに入らせていただいてよろしいですか?」



いいわけないだろっ!話きいてんのかっ
と久しぶりに怒りの感情がわいてきたのですが、普通の声で、

「いいえ、ダメです」
と言ったら、はじめて感情をあらわにした声で、

N「えっ…」(ショックそうな感じで)

と言って、そのあとなんかもにゃもにゃ言って向こうから切ってしまいました。


あまりにも強引に「ご安心ください」をごり押ししてくるので、途中からはあきれ半分、興味半分で返事しつづけてしまいましたが、これはきっとフローチャート式になっていて、「いりません」と言われたらこう言う、というのが決まっているんでしょうね。

それでこっちの言ってることが全く伝わらない機械のようなオペレーターが出来るという…おそろし

どうやら同じように強引な勧誘で困っている人は多いらしく、やさしい気の弱い方は無料ならとりあえず2ヶ月だけ頼んで解約しよう、と思うのが、解約の回線が激混みでなかなかつながらないようです。
本当に断ってよかった~。

みなさまもお気をつけください。



ここまでにかかったお金

32,537,310円


<内訳>
   100,000円(申込金)
   900,000円(契約金残額)
     7,500円(売買契約時印紙代)
       400円(所得証明取得費用)
       350円(住民票取得費用)
    65,000円(引越し費用)
     1,500円(引越し業者さんへの飲物等)
    88,500円(前住居原状回復費)
    20,000円(金消契約印紙代)
       700円(金消契約用印鑑証明代・2通)
       350円(金消契約用住民票)
   558,000円(火災保険・家財保険30年+地震保険5年)
29,000,000円(建売住宅代金の残金)
   340,000円(ローン保証料+事務手数料)
   240,000円(所有権移転、抵当権設定、所有権保存登記費用等+司法書士報酬)
     1,260円(振込み手数料420円×3件)
     2,000円(現場への差入代)
   409,500円(カーテン代)
   160,000円(壁紙グレードアップ代)    
    29,000円(土地の固定資産税精算金)
     6,000円(引越しの挨拶・お別れ編)
    80,000円(建物表示登記費用・土地家屋調査士報酬)
     4,000円(引越しの挨拶・こんにちは編)
   350,000円(新居家具・家電・備品など)
     5,000円(ゴミ捨て代・焼却施設持込)
    18,500円(表札代)
       900円(引渡し時の飲物代)
     2,000円(電話移設工事代)
     8,000円(引越しそば代)
     8,000円(防犯ジャリ代)
    10,000円(ルーター代)
       350円(確定申告用住民票)
     1,400円(確定申告用登記事項証明書、土地・建物分)
    110,500円(固定資産税・都市計画税)
     9,600円(町内会費・1年分)

かからなかったお金


2,889,335円

<内訳>
  120,000円(追い焚きグレードアップ代)
   10,000円(ガレージパイプファン取り付け代)
  979,335円(仲介手数料)
1,200,000円(地盤改良費・軟弱地盤のため)
  400,000円(外構費用)
   12,000円(引越しハガキ代)
   98,000円(土地の不動産取得税・減額申請により0円)
   70,000円(地鎮祭の費用)


ブログランキングに参加しております。
↓バナーを押すとみんなのアイディアいっぱいの住まいブログランキングに移動します。
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

今週、こんなニュースを目にしました。


住宅ローン、「固定型」希望がトップ 住信SBIネット銀行調べ


12月16日(月)18時0分配信 住宅新報


 住信SBIネット銀行が住宅購入予定者を対象にした調査によると、住宅ローンで「固定型(期間選択型含む)」を利用する予定と答えた人は全体の37.8%で、最も高い回答割合となった。次いで「変動型」の24.8%、「変動型と固定型のミックス」の20.5%となった。
 同調査は、10年以内に住宅購入の計画がある30~49歳の男女1161人に聞いたもの。




固定金利が過去最低水準にあること,日銀が目指す2%のインフレで今後金利も上昇する可能性を考えて,固定金利を選ぶ人が増えているようですね.

いいとこどり(あるいはどちらのよさも半分なくしているとも言えますが)のミックスローンも人気のようです。
半分は固定金利で、残り半分は変動金利で借りておいて、
今後も金利が低いままなら固定金利から繰り上げ返済、金利が大きく上昇したら変動金利を繰り上げ返済、という作戦でしょうか。

うちは長期固定金利なのでのんびりと推移を見守っていますが…これから金利がどうなるのかは本当に誰にもわかりませんね。


↓家造りのお金に関するトラコミュはこちらです
にほんブログ村 トラコミュ 家にまつわるお金の話へ
家にまつわるお金の話


ここまでにかかったお金

32,537,310円


<内訳>
   100,000円(申込金)
   900,000円(契約金残額)
     7,500円(売買契約時印紙代)
       400円(所得証明取得費用)
       350円(住民票取得費用)
    65,000円(引越し費用)
     1,500円(引越し業者さんへの飲物等)
    88,500円(前住居原状回復費)
    20,000円(金消契約印紙代)
       700円(金消契約用印鑑証明代・2通)
       350円(金消契約用住民票)
   558,000円(火災保険・家財保険30年+地震保険5年)
29,000,000円(建売住宅代金の残金)
   340,000円(ローン保証料+事務手数料)
   240,000円(所有権移転、抵当権設定、所有権保存登記費用等+司法書士報酬)
     1,260円(振込み手数料420円×3件)
     2,000円(現場への差入代)
   409,500円(カーテン代)
   160,000円(壁紙グレードアップ代)    
    29,000円(土地の固定資産税精算金)
     6,000円(引越しの挨拶・お別れ編)
    80,000円(建物表示登記費用・土地家屋調査士報酬)
     4,000円(引越しの挨拶・こんにちは編)
   350,000円(新居家具・家電・備品など)
     5,000円(ゴミ捨て代・焼却施設持込)
    18,500円(表札代)
       900円(引渡し時の飲物代)
     2,000円(電話移設工事代)
     8,000円(引越しそば代)
     8,000円(防犯ジャリ代)
    10,000円(ルーター代)
       350円(確定申告用住民票)
     1,400円(確定申告用登記事項証明書、土地・建物分)
    110,500円(固定資産税・都市計画税)
     9,600円(町内会費・1年分)

かからなかったお金


2,889,335円

<内訳>
  120,000円(追い焚きグレードアップ代)
   10,000円(ガレージパイプファン取り付け代)
  979,335円(仲介手数料)
1,200,000円(地盤改良費・軟弱地盤のため)
  400,000円(外構費用)
   12,000円(引越しハガキ代)
   98,000円(土地の不動産取得税・減額申請により0円)
   70,000円(地鎮祭の費用)


ブログランキングに参加しております。
↓バナーを押すとみんなのアイディアいっぱいの住まいブログランキングに移動します。
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

今日は、話題のCMに出てくる「TOYOTOWN(トヨタウン)」についてです。

-ハイブリッドしなければ、こういうことには ならなかった。-

不思議な住人が暮らす街、トヨタウン。世界のトヨタがバンバンCM流しているのでご存じの方も多いですよね。
街の真ん中にハイブリッドの木があって、木村拓哉さんが村長のあの町です。
大人気らしくシリーズもなんと12までいっています。
(ちなみに私はシリーズ10は好きではありません。。。なんか不倫っぽいので。過去のシリーズもトヨタウン公式HPで全部見れます)


それにしても電信柱一本もない、緑あふれる美しい街ですよね。
郊外型の一戸建てを希望する方は、「この街に住みたい!!」と思うのではないでしょうか。
「この街は、日本のどこかであり、世界のどこかでもある街です」とHPにはありますが・・・ロケ地が気になって調べてしまいました。


日本とは思えない大きい邸宅、広い道路・・・やっぱりここはアメリカでした。
ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド (Universal Studios Hollywood)の中にあるセットだそうです。

しかも、このセットはこれまで大人気ドラマ「デスパレートな妻たち」に使われていて、
ウィステリア通り(英: Wisteria Lane)として有名な場所だったよううです。

「ここ、ウィステリア通りだ!!」と気づいた方がたくさんいたようで、ネットでも話題になっていました。


こんな素敵な街に住んだら楽しいでしょうね・・・でも大きいおうちは掃除が大変かな。



↓家造りのお金に関するトラコミュはこちらです
にほんブログ村 トラコミュ 家にまつわるお金の話へ
家にまつわるお金の話


ここまでにかかったお金

32,537,310円


<内訳>
   100,000円(申込金)
   900,000円(契約金残額)
     7,500円(売買契約時印紙代)
       400円(所得証明取得費用)
       350円(住民票取得費用)
    65,000円(引越し費用)
     1,500円(引越し業者さんへの飲物等)
    88,500円(前住居原状回復費)
    20,000円(金消契約印紙代)
       700円(金消契約用印鑑証明代・2通)
       350円(金消契約用住民票)
   558,000円(火災保険・家財保険30年+地震保険5年)
29,000,000円(建売住宅代金の残金)
   340,000円(ローン保証料+事務手数料)
   240,000円(所有権移転、抵当権設定、所有権保存登記費用等+司法書士報酬)
     1,260円(振込み手数料420円×3件)
     2,000円(現場への差入代)
   409,500円(カーテン代)
   160,000円(壁紙グレードアップ代)    
    29,000円(土地の固定資産税精算金)
     6,000円(引越しの挨拶・お別れ編)
    80,000円(建物表示登記費用・土地家屋調査士報酬)
     4,000円(引越しの挨拶・こんにちは編)
   350,000円(新居家具・家電・備品など)
     5,000円(ゴミ捨て代・焼却施設持込)
    18,500円(表札代)
       900円(引渡し時の飲物代)
     2,000円(電話移設工事代)
     8,000円(引越しそば代)
     8,000円(防犯ジャリ代)
    10,000円(ルーター代)
       350円(確定申告用住民票)
     1,400円(確定申告用登記事項証明書、土地・建物分)
    110,500円(固定資産税・都市計画税)
     9,600円(町内会費・1年分)

かからなかったお金


2,889,335円

<内訳>
  120,000円(追い焚きグレードアップ代)
   10,000円(ガレージパイプファン取り付け代)
  979,335円(仲介手数料)
1,200,000円(地盤改良費・軟弱地盤のため)
  400,000円(外構費用)
   12,000円(引越しハガキ代)
   98,000円(土地の不動産取得税・減額申請により0円)
   70,000円(地鎮祭の費用)


ブログランキングに参加しております。
↓バナーを押すとみんなのアイディアいっぱいの住まいブログランキングに移動します。
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


スポンサーリンク





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。