上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さてさて、消費税8%が決定しましたね。
東京オリンピックが決まったときから、たぶんあげるだろうなぁという気はしていました。


とりあえず2014年(平成26年4月に8%になるのは決定で、その次
2015年(平成27年)10月に10%にあげるのは、今後の景気をみて判断だそうです。

うーん、10%って大きいですね。

一方、住宅金融支援機構の長期固定金利型の住宅ローン「フラット35」の10月の適用金利が発表されました。

こちらはなんと
3ヶ月連続で金利は引き下げとなりました。



返済期間が最長35年の「フラット35」の場合で、

返済21年以上の最低金利が1.93% (9月より0.01ポイントの減少)
返済20年以下の最低金利は1.61%で(9月より0.02ポイントの減少)

となりました。

うーん、どこまで下がるのか…。

指標といわれる長期金利も10月には0.6%台という低金利だし…。

国土交通省が発表する住宅着工数が、12ヶ月連続前年比プラスということで、20年ぶりの好況だそうです。このチャンス逃さず優良な住宅ローン顧客を取り込みたいということなんでしょうね。


しかし…

アメリカがデフォルト(債務不履行)とかしちゃったら、世界経済は破綻しますよね…。私もちょっとドキドキしながらニュースを見ています。オバマさんもがんばりどこですね。

がんばれーオバマー

 






↓フラット最低金利を攻め続ける楽天銀行の住宅ローン。
こちらから口座開設できます。
楽天スーパーポイントが貯まる銀行!楽天銀行!




↓家造りのお金に関するトラコミュはこちらです
にほんブログ村 トラコミュ 家にまつわるお金の話へ
家にまつわるお金の話


ここまでにかかったお金

32,537,310円


<内訳>
   100,000円(申込金)
   900,000円(契約金残額)
     7,500円(売買契約時印紙代)
       400円(所得証明取得費用)
       350円(住民票取得費用)
    65,000円(引越し費用)
     1,500円(引越し業者さんへの飲物等)
    88,500円(前住居原状回復費)
    20,000円(金消契約印紙代)
       700円(金消契約用印鑑証明代・2通)
       350円(金消契約用住民票)
   558,000円(火災保険・家財保険30年+地震保険5年)
29,000,000円(建売住宅代金の残金)
   340,000円(ローン保証料+事務手数料)
   240,000円(所有権移転、抵当権設定、所有権保存登記費用等+司法書士報酬)
     1,260円(振込み手数料420円×3件)
     2,000円(現場への差入代)
   409,500円(カーテン代)
   160,000円(壁紙グレードアップ代)    
    29,000円(土地の固定資産税精算金)
     6,000円(引越しの挨拶・お別れ編)
    80,000円(建物表示登記費用・土地家屋調査士報酬)
     4,000円(引越しの挨拶・こんにちは編)
   350,000円(新居家具・家電・備品など)
     5,000円(ゴミ捨て代・焼却施設持込)
    18,500円(表札代)
       900円(引渡し時の飲物代)
     2,000円(電話移設工事代)
     8,000円(引越しそば代)
     8,000円(防犯ジャリ代)
    10,000円(ルーター代)
       350円(確定申告用住民票)
     1,400円(確定申告用登記事項証明書、土地・建物分)
    110,500円(固定資産税・都市計画税)
     9,600円(町内会費・1年分)

かからなかったお金


2,819,335円

<内訳>
  120,000円(追い焚きグレードアップ代)
   10,000円(ガレージパイプファン取り付け代)
  979,335円(仲介手数料)
1,200,000円(地盤改良費・軟弱地盤のため)
  400,000円(外構費用)
   12,000円(引越しハガキ代)
   98,000円(土地の不動産取得税・減額申請により0円)


ブログランキングに参加しております。
↓バナーを押すとみんなのアイディアいっぱいの住まいブログランキングに移動します。
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
最近,すっごく外構工事をやりたいなぁと思っているぽっこです.


なんでかというと,うちは建売住宅を購入したときの最低限の仕上げ(駐車場とアプローチのみアスファルト仕上げ,あとは砂利敷き)で,土のある,庭らしい庭がないんです.


それで最近,「お花植えたいなぁ…」て思うようになりまして.

特に,クレマチス(花の名前)が植えたいなぁって思うんですよね.以前は「植物の世話などしてられないからいらん!砂利でよし!」って言ってたのに,土いじりがしたくなるなんて年なんでしょうか?

それでここしばらく花壇の本なんて眺めていたんですが,砂利にいきなり植えるわけにもいかず,やっぱりちょっと外構工事して花壇も作ろうかな?一部はコンクリにして駐車場もう1台増やそうかな?なんて考えているうちにこんな本を見つけて買ってしまいました.

↓これを毎日寝る前に眺めて,これが素敵あれがステキと付箋を貼りながらみています(^^)





お家を見せてくれる本はいっぱいありますが,外構(特に門,アプローチと駐車場)に限定された本は少ないですよね.この本は一冊まるまる玄関周辺ですよマニアックですよね.

で,この本のよいところは,実際の外構,エクステリア工事の写真が盛りだくさんなのはもちろんのこと,施行会社やかかった日数,人によっては外構費用まで公開しているんです!
うちの隣もステキな外構していらっしゃるんですけど,やっぱりいくらかかったのかとか聞けないじゃないですか!?

だから費用を公開してくれるのはとってもありがたい

しかし!

それがまたお高い!!!

やっぱりムック本に掲載されるようなおしゃれ外構だけあって,300万とか平気でするんですよ…
予算50万円とか言ってるようじゃきついな…

でも,こういうおしゃれな工夫を取り入れつつ,出来るとことは自分でやって,いかに安く仕上げるか考えるのもなかなかいいものです.

あと,結構みんな日数がかかるんですね.20日とか….やっぱり外構は最初に一気にやってしまった方がいいものなのかもしれませんね.

とりあえずお金を貯めよう….




本当はこっちが欲しかったけど,本屋に在庫がなくて上の本を買ってしまった.こっちはモダンスタイル限定.シンプルでおしゃれな感じ.
↓アマゾンで中見(試し読み)が数ページ見れます



カーポートも欲しい熱が再燃…




↓気になるみんなの外構が見れるトラコミュ発見!
にほんブログ村 トラコミュ WEB内覧会*外構へ
WEB内覧会*外構


ここまでにかかったお金

32,537,310円


<内訳>
   100,000円(申込金)
   900,000円(契約金残額)
     7,500円(売買契約時印紙代)
       400円(所得証明取得費用)
       350円(住民票取得費用)
    65,000円(引越し費用)
     1,500円(引越し業者さんへの飲物等)
    88,500円(前住居原状回復費)
    20,000円(金消契約印紙代)
       700円(金消契約用印鑑証明代・2通)
       350円(金消契約用住民票)
   558,000円(火災保険・家財保険30年+地震保険5年)
29,000,000円(建売住宅代金の残金)
   340,000円(ローン保証料+事務手数料)
   240,000円(所有権移転、抵当権設定、所有権保存登記費用等+司法書士報酬)
     1,260円(振込み手数料420円×3件)
     2,000円(現場への差入代)
   409,500円(カーテン代)
   160,000円(壁紙グレードアップ代)    
    29,000円(土地の固定資産税精算金)
     6,000円(引越しの挨拶・お別れ編)
    80,000円(建物表示登記費用・土地家屋調査士報酬)
     4,000円(引越しの挨拶・こんにちは編)
   350,000円(新居家具・家電・備品など)
     5,000円(ゴミ捨て代・焼却施設持込)
    18,500円(表札代)
       900円(引渡し時の飲物代)
     2,000円(電話移設工事代)
     8,000円(引越しそば代)
     8,000円(防犯ジャリ代)
    10,000円(ルーター代)
       350円(確定申告用住民票)
     1,400円(確定申告用登記事項証明書、土地・建物分)
    110,500円(固定資産税・都市計画税)
     9,600円(町内会費・1年分)

かからなかったお金


2,819,335円

<内訳>
  120,000円(追い焚きグレードアップ代)
   10,000円(ガレージパイプファン取り付け代)
  979,335円(仲介手数料)
1,200,000円(地盤改良費・軟弱地盤のため)
  400,000円(外構費用)
   12,000円(引越しハガキ代)
   98,000円(土地の不動産取得税・減額申請により0円)


ブログランキングに参加しております。
↓バナーを押すとみんなのアイディアいっぱいの住まいブログランキングに移動します。
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


さてさて、年末が近づいてきて・・・やってきました住宅ローン控除(大好き!)の時期です。

我が家は今年で2年目!2年目の手続きを済ませたのでそのやり方を詳しく書きたいと思います。ちなみに1年目の確定申告の記事はこちらです→やっと確定申告してきました(住宅ローン控除)


うちの夫はサラリーマン。ですので、2年目からは勤務先の年末調整で簡単に手続きができました。

基本的な条件は以下の通りです

建売住宅を購入
夫はサラリーマン(源泉徴収あり)
土地・建物の名義は夫
借り入れも夫のみ
土地・建物で一緒に住宅ローン組んでる



さて,用意する書類は2つ。


1 税務署から送られてくる「給与所得者の住宅借入金等特別控除申告書」
我が家は10月下旬着でした。
住宅ローン控除、現在は10年間受けられるんですけど、2年目から10年目までの申告書が一度に届きました。このうち、平成25年用の1枚だけを使用します。
残りは大事に大事にとっておかないと。。。ただの紙切れですけど、数百万の価値がありますからね。

ちなみに、無くした方は税務署で再発行の手続きが必要だそうです。HPでもダウンロード可って書いてあるからよく読んだら、「再発行の申請書」がダウンロードできるだけで,やはりすぐにはもらえなそう.
詳しくはこちら→年末調整のための(特定増改築等)住宅借入金等特別控除関係書類の交付申請手続


2 銀行(または住宅ローンを借りている金融機関)から送られてくる「住宅取得資金に係る借入金の年末残高等証明書」
我が家は10月中旬着でした。
残高はびっくりするくらい減っていなくって(^^)
残額があと2750万もありました。ほほほほ。今年もいっぱい控除が受けられそうです。(うまくいけば27万5千円,しかし納税額がこれより低ければ当然納税額以上は戻ってきません)

※我が家は平成24年入居ですので,「3,000万円以下の部分の金額で10年間,1%」の条件です.入居時期により条件は大きく異なりますのでご注意ください.


1の書類に必要事項(おもに2の書類の金額など)を記入し、2を添付して会社に提出すればOK!取り寄せの必要がある書類もないし、お金もかからないし,税務署に行かなくていいし,
去年と比べてすっごく簡単!
2年目以降は基本的に同じやりかたなので,3年目も4年目も楽そうでうれしいです.

ただし自営業の方などは、1年目同様また確定申告が必要なようですのでご注意ください.

あーお金が返ってくるのうれしいなぁ…



↓家造りのお金に関するトラコミュはこちらです
にほんブログ村 トラコミュ 家にまつわるお金の話へ
家にまつわるお金の話


ここまでにかかったお金

32,537,310円


<内訳>
   100,000円(申込金)
   900,000円(契約金残額)
     7,500円(売買契約時印紙代)
       400円(所得証明取得費用)
       350円(住民票取得費用)
    65,000円(引越し費用)
     1,500円(引越し業者さんへの飲物等)
    88,500円(前住居原状回復費)
    20,000円(金消契約印紙代)
       700円(金消契約用印鑑証明代・2通)
       350円(金消契約用住民票)
   558,000円(火災保険・家財保険30年+地震保険5年)
29,000,000円(建売住宅代金の残金)
   340,000円(ローン保証料+事務手数料)
   240,000円(所有権移転、抵当権設定、所有権保存登記費用等+司法書士報酬)
     1,260円(振込み手数料420円×3件)
     2,000円(現場への差入代)
   409,500円(カーテン代)
   160,000円(壁紙グレードアップ代)    
    29,000円(土地の固定資産税精算金)
     6,000円(引越しの挨拶・お別れ編)
    80,000円(建物表示登記費用・土地家屋調査士報酬)
     4,000円(引越しの挨拶・こんにちは編)
   350,000円(新居家具・家電・備品など)
     5,000円(ゴミ捨て代・焼却施設持込)
    18,500円(表札代)
       900円(引渡し時の飲物代)
     2,000円(電話移設工事代)
     8,000円(引越しそば代)
     8,000円(防犯ジャリ代)
    10,000円(ルーター代)
       350円(確定申告用住民票)
     1,400円(確定申告用登記事項証明書、土地・建物分)
    110,500円(固定資産税・都市計画税)
     9,600円(町内会費・1年分)

かからなかったお金


2,819,335円

<内訳>
  120,000円(追い焚きグレードアップ代)
   10,000円(ガレージパイプファン取り付け代)
  979,335円(仲介手数料)
1,200,000円(地盤改良費・軟弱地盤のため)
  400,000円(外構費用)
   12,000円(引越しハガキ代)
   98,000円(土地の不動産取得税・減額申請により0円)


ブログランキングに参加しております。
↓バナーを押すとみんなのアイディアいっぱいの住まいブログランキングに移動します。
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村



スポンサーリンク





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。