上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは、アラサーのぽっこと申します。
今年、念願のマイホームを手に入れました。



憧れのマイホーム・・・ネットや本でいろいろと調べてみると、
頭金は1割は必要、とか、ローン金利は安くても事務手数料が高いとだめ・・・とか、火災保険料を一括で払う・・・とか、
いろいろなことでたくさんお金が必要なのはわかったんですけど、

じゃあぶっちゃけいくらかかったの?ってなると、なかなか具体的な数字がないんですよね。

もちろんケースバイケースだし、プライバシーの問題もあるから言いたくないんだとは思いますが、
やっぱり知りたいそこのところ・・・



そこで、我が家がマイホームを購入するにあたってかかった費用を、

すべて公開しようと思います


もちろんおうちの価格によっても、地域によっても、職業によってもかわってくるとは
思いますが、ある一つのケースとして、参考にしていただければと思います。

かかった費用は時系列ですべて足し合わせていきます。

<基本情報>

住宅スペック:建売住宅 建坪35坪 地元工務店施工・販売
         土地1100万、建物1900万(税込) 計3000万円
エリア:地方(政令指定都市)
家族構成:30代夫(会社員)、30代妻(パート)、子供二人
年収(額面):夫ボーナス込500万、妻80万
自家用車:1台(普通車)
貯金:300万円


ここまでにかかったお金

0円



ブログランキングに参加しております。
バナーを押して応援していただけると更新の励みとなります。よろしくお願いします。
スポンサーサイト
テーマ:住宅・不動産
ジャンル:ライフ
今日は、物件を決めるまでのお話です。


もともと我が家はせっまいふっるい社宅に住んでいました。
築35年、60平米以下(18坪くらい)のせまーい社宅です。
でも家賃が相場の半額くらいで済んでいたので、ありがたいことだと
思い家族4人で満足して住んでいました。

しかし子供も大きくなってきて、男の子と女の子だし、今後のことも考えるとそろそろ家を買ったほうが
いいのかな?と思い、住んでいる地域はとても気に入っていたので周辺の中古マンションや建売住宅を見て歩きました。

そして3件めに見たのが今住んでいるマイホームです(早っ)

なんで注文住宅にしなかったかというと、

・予算がない(中古なら2千万、建売なら3千万、注文なら4千万が相場のエリア)
・家にたいしてはあまりこだわりがない
・エリアは逆に超こだわりがある(小学校区がかわらないところ限定・隣接区もイヤ)
・設計・打ち合わせ・工事などで時間がかかるのがイヤ(入居まで半年以上かかる)


夫は思い立ったら即!というタイプなので、物件みるとすぐ
「いいな!ここにしよう!来月の連休に引っ越そう」って感じでした。
最初の2件は私が同意せずに反対、3件目は二人ともとても気に入ったので
購入することになりました。

小学校とスーパーが5分以内にある住宅街です。


物件を探し始めて、一か月くらいたったころでした。

次でいよいよ申し込みをします。

ちなみに物件探しに一番利用したのはスーモやアットホームのスマホアプリです。
GPS機能をつかって、現在地の〇〇キロ以内で検索できるからエリア限定の方には超おすすめ。

また、HPでもいろいろ検索できます。
yahoo不動産とかアットホームのような総合サイトと、いろんな業者さんの独自サイトの両方をチェックしていました。(独自サイトに最初に情報がのることが多いので)

↓住友不動産販売さんのサイトとかも充実していました







ここまでにかかったお金

0円



ブログランキングに参加しております。
バナーを押して応援していただけると更新の励みとなります。よろしくお願いします。
いよいよ申し込みです。

私と夫が気に入った物件は、
こども達が通う小学校まで5分、スーパーまで5分という好立地にある建売住宅でした。

これだけ聞くと掘り出し物ですが、地下鉄駅までは徒歩20分くらいかかります。

東京とかだと当たり前なのかもしれないですが、
地方都市だと、「それって最寄じゃないじゃん!」ていう感じなのです

でも車通勤だし、うちの子供たちは過去何回も夫の転勤で転校していて、
「もう絶対転校しないからね!!!」

と宣言までしていたので、同じ学区であることのほうが駅からの距離よりずっと重要でした。
(そもそもここの学区にこだわると駅徒歩15分くらいからしかない)

この辺はほんとにみんな価値観が違いますよね。


あ、そして申し込みですが、私たちの家を建てた工務店さんでは、一律10万円でお願いしている
ということで申し込み金は10万円に。

A4くらいの紙に、
・物件名とか金額、日付など
・そして契約にならなかったらお金は全額返す
・契約になった場合は、頭金に申込金を充当する
・契約前に約束していたこと(これは後日書きます)
という文言がはいったものに捺印し、原本は提出、コピーをいただきました。


無事契約になったからよいものの、このあとのローン審査の状況では契約にいたらない
可能性もあるので、内容はきちんと確認したいですよね。



ここまでにかかったお金

100,000円


<内訳>
100,000円(申込金)


ブログランキングに参加しております。
バナーを押して応援していただけると更新の励みとなります。よろしくお願いします。
さて、先日の申し込みの時点で、工務店といくつか約束をしていた事項があると書きました。
申込書、契約書にもこのことは盛り込んでもらっています。

その内容というのは、建売住宅の標準仕様からグレードアップしてもらったものです。
本来追加工事費がかかるのですが、これは本体価格に込にしてもらったので、
「かからなかった費用」というカテゴリーで足していきたいと思います。

グレードアップその1

 お風呂の標準仕様がセミオートタイプで、追い炊き機能がありませんでした。それまでのぼろ社宅ですら追い焚きがあったので、これは絶対につけて欲しいと交渉。フルオートタイプ(追炊き)に変更しもらいました。
最初に提示された差額がは+120,000円です。

グレードアップその2
 ガレージには自然換気口(つまり外とつながる穴みたいな)しか換気が無かったのですが、車の排気などがこもってよくないのでは?と思い、パイプファンの換気に変えてもらいました。スイッチを入れると回る台所の換気扇みたいなものです。提示されていた差額は+1万円です。




ここまでにかかったお金

100,000円


<内訳>
100,000円(申込金)


かからなかったお金


130,000円

<内訳>
120,000円(追い焚きグレードアップ代)
10,000円(ガレージパイプファン取り付け代)



ブログランキングに参加しております。
バナーを押して応援していただけると更新の励みとなります。よろしくお願いします。

さてさて、申し込みも無事済んで、これからローンの仮審査(予備審査、事前審査とも言います)ですが、

我が家は預貯金300万円という超低額貯金しかないので、かなり借りないといけません。

工務店さんからは諸費用に150万くらいと聞いているから、
諸費用だけ貯金から出してあとはローンにしようかな…
でも頭金をすこしは入れないと審査がとおりにくいんじゃないかな…?
しかし生活費半年分を残すなら頭金は出せないよ??

と悩みはつきません。(みなさんは申し込み出す前に悩んでくださいね!!「)

そもそも貯金が300万しかないのが少なすぎるのです。
(マイホーム用貯金じゃなく、貯金総額です)
なぜ、共働きでしかも30半ばで社宅に住んでたくせにこれしか貯金がないかというと、
夫婦ともに親がまずしいから
ということに尽きると思います。(現在進行形)

どちらの親も自営業で、仕事を続ければ続けるだけ赤字の状態。
それぞれの親に仕送りをするという不毛な時期がありました
貸して戻ってきていないお金も100万くらいあるかな。(あげたと思ってるのでいいですけど)
今は何とか両親とも仕事をたたみ、隠居生活をしていますが、それでも
そうとう貧乏なのでなにかにつけて食べ物やお金を送ったりしています。

その点、親がお金持ちな人は住宅建設資金とかもらっちゃってますもんね…
土地をもらっちゃったりとかね…ぅうう(うらやましい)←心の声
もしくは何ももらえないとしても、「親の生活費をこれからどうしよう…」的な
悩みがないというだけで、投入できる自己資金額は大きくかわりますよね。




ま、隣の芝生は青く見えるってことで、
うちはお金ももらえないかわりに
口も出されないのでいっか!

と割り切っています。

一応、こども達のために子供の名義でつんでいるお金(こども手当など)をいれている
貯金(二人分約100万円)も最悪時は生活費に転用することも可能と考え(←悪い親だーほんとはいけません)
頭金100万円、諸費用150万でいくことに決めました。



ここまでにかかったお金

100,000円


<内訳>
100,000円(申込金)


かからなかったお金


130,000円

<内訳>
120,000円(追い焚きグレードアップ代)
10,000円(ガレージパイプファン取り付け代)



ブログランキングに参加しております。
バナーを押して応援していただけると更新の励みとなります。よろしくお願いします。

テーマ:住宅・不動産
ジャンル:ライフ


スポンサーリンク





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。