カテゴリー内個別記事一覧

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
住宅金融支援機構のフラット35の7月の適用金利が出ました。
メガバンクが先月末続々と10年固定の金利上げを発表したので,フラットもあがるかな?と思っていましたが,実際は微増となりました.


返済期間が最長35年の「フラット35」の場合で、

返済21年以上の最低金利が2・05%(6月より0.02ポイント上昇)
返済20年以下の最低金利は1・74%で(6月と同じ)

となりました。

21年以上の超長期の最低金利は3カ月連続での上昇です。
しかし0.02ポイントの上昇というのは、先月と比べると微増といったところで,上げどまりな印象もうけます.
現在長期金利も0.8%後半で安定しているようなので,しばらくはこのくらいの水準なのかな?と思います.




↓フラット35の最低金利を攻めているSBI住宅ローン
フラット35からフラット35に借り換えもできるそうです。
高く借りちゃってる人にはうれしいですよね。






↓おなじく楽天銀行の住宅ローンもフラット最低金利を攻めています。
こちらから口座開設できます。
楽天スーパーポイントが貯まる銀行!楽天銀行!




↓家造りのお金に関するトラコミュはこちらです
にほんブログ村 トラコミュ 家にまつわるお金の話へ
家にまつわるお金の話


ここまでにかかったお金

32,537,310円


<内訳>
   100,000円(申込金)
   900,000円(契約金残額)
     7,500円(売買契約時印紙代)
       400円(所得証明取得費用)
       350円(住民票取得費用)
    65,000円(引越し費用)
     1,500円(引越し業者さんへの飲物等)
    88,500円(前住居原状回復費)
    20,000円(金消契約印紙代)
       700円(金消契約用印鑑証明代・2通)
       350円(金消契約用住民票)
   558,000円(火災保険・家財保険30年+地震保険5年)
29,000,000円(建売住宅代金の残金)
   340,000円(ローン保証料+事務手数料)
   240,000円(所有権移転、抵当権設定、所有権保存登記費用等+司法書士報酬)
     1,260円(振込み手数料420円×3件)
     2,000円(現場への差入代)
   409,500円(カーテン代)
   160,000円(壁紙グレードアップ代)    
    29,000円(土地の固定資産税精算金)
     6,000円(引越しの挨拶・お別れ編)
    80,000円(建物表示登記費用・土地家屋調査士報酬)
     4,000円(引越しの挨拶・こんにちは編)
   350,000円(新居家具・家電・備品など)
     5,000円(ゴミ捨て代・焼却施設持込)
    18,500円(表札代)
       900円(引渡し時の飲物代)
     2,000円(電話移設工事代)
     8,000円(引越しそば代)
     8,000円(防犯ジャリ代)
    10,000円(ルーター代)
       350円(確定申告用住民票)
     1,400円(確定申告用登記事項証明書、土地・建物分)
    110,500円(固定資産税・都市計画税)
     9,600円(町内会費・1年分)

かからなかったお金


2,819,335円

<内訳>
  120,000円(追い焚きグレードアップ代)
   10,000円(ガレージパイプファン取り付け代)
  979,335円(仲介手数料)
1,200,000円(地盤改良費・軟弱地盤のため)
  400,000円(外構費用)
   12,000円(引越しハガキ代)
   98,000円(土地の不動産取得税・減額申請により0円)


ブログランキングに参加しております。
↓バナーを押すとみんなのアイディアいっぱいの住まいブログランキングに移動します。
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
今後の住宅ローン金利がどうなるかを知る上で重要な、
住宅金融支援機構のフラット35の8月の適用金利が出ました。

 
返済期間が最長35年の「フラット35」の場合で、

返済21年以上の最低金利が1.99%(7月より0.06ポイントの減少)
返済20年以下の最低金利は1.68%で(7月より0.06ポイントの減少)

となりました。
両方金利が下がっていると、下がり基調なのを実感できますね♪
やはり指標となる長期金利が0.8%台で落ち着いているからでしょうか。


ところで、フラット35の融資承認は2年間有効というのはご存知でしたか?
つまり、今審査を受けて審査に通った人は、2年間の猶予期間があるんです。(建てる家の内容が変わればもちろん審査やり直しですが・・・)
だんだん金利が下がっていくなら、ちょっと着工を遅らせて少しでも低い金利のときに融資を受けたいって思っちゃいそうですけど、今は消費税アップの兼ね合いもあるので、やはり急いで建てる方のほうが多いでしょうか。

住宅関係のお友達に聞いたら、
「もんのすごくいそがしい。来年分までめいっぱいいそがしい」
って言ってました。
でも、会社の売り上げがいいので、うれしそうでもありました。

体こわさないでがんばってね







↓フラット35の最低金利を攻めているSBI住宅ローン
フラット35からフラット35に借り換えもできるそうです。
高く借りちゃってる人にはうれしいですよね。






↓おなじく楽天銀行の住宅ローンもフラット最低金利を攻めています。
こちらから口座開設できます。
楽天スーパーポイントが貯まる銀行!楽天銀行!




↓家造りのお金に関するトラコミュはこちらです
にほんブログ村 トラコミュ 家にまつわるお金の話へ
家にまつわるお金の話


ここまでにかかったお金

32,537,310円


<内訳>
   100,000円(申込金)
   900,000円(契約金残額)
     7,500円(売買契約時印紙代)
       400円(所得証明取得費用)
       350円(住民票取得費用)
    65,000円(引越し費用)
     1,500円(引越し業者さんへの飲物等)
    88,500円(前住居原状回復費)
    20,000円(金消契約印紙代)
       700円(金消契約用印鑑証明代・2通)
       350円(金消契約用住民票)
   558,000円(火災保険・家財保険30年+地震保険5年)
29,000,000円(建売住宅代金の残金)
   340,000円(ローン保証料+事務手数料)
   240,000円(所有権移転、抵当権設定、所有権保存登記費用等+司法書士報酬)
     1,260円(振込み手数料420円×3件)
     2,000円(現場への差入代)
   409,500円(カーテン代)
   160,000円(壁紙グレードアップ代)    
    29,000円(土地の固定資産税精算金)
     6,000円(引越しの挨拶・お別れ編)
    80,000円(建物表示登記費用・土地家屋調査士報酬)
     4,000円(引越しの挨拶・こんにちは編)
   350,000円(新居家具・家電・備品など)
     5,000円(ゴミ捨て代・焼却施設持込)
    18,500円(表札代)
       900円(引渡し時の飲物代)
     2,000円(電話移設工事代)
     8,000円(引越しそば代)
     8,000円(防犯ジャリ代)
    10,000円(ルーター代)
       350円(確定申告用住民票)
     1,400円(確定申告用登記事項証明書、土地・建物分)
    110,500円(固定資産税・都市計画税)
     9,600円(町内会費・1年分)

かからなかったお金


2,819,335円

<内訳>
  120,000円(追い焚きグレードアップ代)
   10,000円(ガレージパイプファン取り付け代)
  979,335円(仲介手数料)
1,200,000円(地盤改良費・軟弱地盤のため)
  400,000円(外構費用)
   12,000円(引越しハガキ代)
   98,000円(土地の不動産取得税・減額申請により0円)


ブログランキングに参加しております。
↓バナーを押すとみんなのアイディアいっぱいの住まいブログランキングに移動します。
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


東京オリンピック決定おめでとうございます!
ねぼすけなので朝起きてから知りましたが、うれしくて叫んでしまいました。


さて、住宅金融支援機構の長期固定金利型の住宅ローン「フラット35」の9月の適用金利です。

2ヶ月連続で金利は引き下げとなりました。



返済期間が最長35年の「フラット35」の場合で、

返済21年以上の最低金利が1.94% (8月より0.05ポイントの減少)
返済20年以下の最低金利は1.63%で(8月より0.05ポイントの減少)

となりました。

たとえ下がり幅は小さくても両方金利が下がっていると、下がり基調なのを実感できますね♪
指標となる長期金利も0.7%台で落ち着いているようです。
また、民間の大手銀行も9月に主力の10年固定型の住宅ローン金利を引き下げています。

しかし…

東京五輪決定で、来年からの消費税アップの可能性は高まったといえると思います。(景気の好材料なので)
また、インフラ整備で建設業は忙しくなるでしょうから、資材や人件費なども上がって建築コストも高くなる可能性がありますね。
東京の地価は上がるでしょうが、地方はどうでしょうかね…。個人的にはぜひ上がってほしいですが

景気の動向を注視していきたいと思います。

 






↓楽天銀行の住宅ローンはフラット最低金利を攻めています。
こちらから口座開設できます。
楽天スーパーポイントが貯まる銀行!楽天銀行!




↓家造りのお金に関するトラコミュはこちらです
にほんブログ村 トラコミュ 家にまつわるお金の話へ
家にまつわるお金の話


ここまでにかかったお金

32,537,310円


<内訳>
   100,000円(申込金)
   900,000円(契約金残額)
     7,500円(売買契約時印紙代)
       400円(所得証明取得費用)
       350円(住民票取得費用)
    65,000円(引越し費用)
     1,500円(引越し業者さんへの飲物等)
    88,500円(前住居原状回復費)
    20,000円(金消契約印紙代)
       700円(金消契約用印鑑証明代・2通)
       350円(金消契約用住民票)
   558,000円(火災保険・家財保険30年+地震保険5年)
29,000,000円(建売住宅代金の残金)
   340,000円(ローン保証料+事務手数料)
   240,000円(所有権移転、抵当権設定、所有権保存登記費用等+司法書士報酬)
     1,260円(振込み手数料420円×3件)
     2,000円(現場への差入代)
   409,500円(カーテン代)
   160,000円(壁紙グレードアップ代)    
    29,000円(土地の固定資産税精算金)
     6,000円(引越しの挨拶・お別れ編)
    80,000円(建物表示登記費用・土地家屋調査士報酬)
     4,000円(引越しの挨拶・こんにちは編)
   350,000円(新居家具・家電・備品など)
     5,000円(ゴミ捨て代・焼却施設持込)
    18,500円(表札代)
       900円(引渡し時の飲物代)
     2,000円(電話移設工事代)
     8,000円(引越しそば代)
     8,000円(防犯ジャリ代)
    10,000円(ルーター代)
       350円(確定申告用住民票)
     1,400円(確定申告用登記事項証明書、土地・建物分)
    110,500円(固定資産税・都市計画税)
     9,600円(町内会費・1年分)

かからなかったお金


2,819,335円

<内訳>
  120,000円(追い焚きグレードアップ代)
   10,000円(ガレージパイプファン取り付け代)
  979,335円(仲介手数料)
1,200,000円(地盤改良費・軟弱地盤のため)
  400,000円(外構費用)
   12,000円(引越しハガキ代)
   98,000円(土地の不動産取得税・減額申請により0円)


ブログランキングに参加しております。
↓バナーを押すとみんなのアイディアいっぱいの住まいブログランキングに移動します。
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


さてさて、消費税8%が決定しましたね。
東京オリンピックが決まったときから、たぶんあげるだろうなぁという気はしていました。


とりあえず2014年(平成26年4月に8%になるのは決定で、その次
2015年(平成27年)10月に10%にあげるのは、今後の景気をみて判断だそうです。

うーん、10%って大きいですね。

一方、住宅金融支援機構の長期固定金利型の住宅ローン「フラット35」の10月の適用金利が発表されました。

こちらはなんと
3ヶ月連続で金利は引き下げとなりました。



返済期間が最長35年の「フラット35」の場合で、

返済21年以上の最低金利が1.93% (9月より0.01ポイントの減少)
返済20年以下の最低金利は1.61%で(9月より0.02ポイントの減少)

となりました。

うーん、どこまで下がるのか…。

指標といわれる長期金利も10月には0.6%台という低金利だし…。

国土交通省が発表する住宅着工数が、12ヶ月連続前年比プラスということで、20年ぶりの好況だそうです。このチャンス逃さず優良な住宅ローン顧客を取り込みたいということなんでしょうね。


しかし…

アメリカがデフォルト(債務不履行)とかしちゃったら、世界経済は破綻しますよね…。私もちょっとドキドキしながらニュースを見ています。オバマさんもがんばりどこですね。

がんばれーオバマー

 






↓フラット最低金利を攻め続ける楽天銀行の住宅ローン。
こちらから口座開設できます。
楽天スーパーポイントが貯まる銀行!楽天銀行!




↓家造りのお金に関するトラコミュはこちらです
にほんブログ村 トラコミュ 家にまつわるお金の話へ
家にまつわるお金の話


ここまでにかかったお金

32,537,310円


<内訳>
   100,000円(申込金)
   900,000円(契約金残額)
     7,500円(売買契約時印紙代)
       400円(所得証明取得費用)
       350円(住民票取得費用)
    65,000円(引越し費用)
     1,500円(引越し業者さんへの飲物等)
    88,500円(前住居原状回復費)
    20,000円(金消契約印紙代)
       700円(金消契約用印鑑証明代・2通)
       350円(金消契約用住民票)
   558,000円(火災保険・家財保険30年+地震保険5年)
29,000,000円(建売住宅代金の残金)
   340,000円(ローン保証料+事務手数料)
   240,000円(所有権移転、抵当権設定、所有権保存登記費用等+司法書士報酬)
     1,260円(振込み手数料420円×3件)
     2,000円(現場への差入代)
   409,500円(カーテン代)
   160,000円(壁紙グレードアップ代)    
    29,000円(土地の固定資産税精算金)
     6,000円(引越しの挨拶・お別れ編)
    80,000円(建物表示登記費用・土地家屋調査士報酬)
     4,000円(引越しの挨拶・こんにちは編)
   350,000円(新居家具・家電・備品など)
     5,000円(ゴミ捨て代・焼却施設持込)
    18,500円(表札代)
       900円(引渡し時の飲物代)
     2,000円(電話移設工事代)
     8,000円(引越しそば代)
     8,000円(防犯ジャリ代)
    10,000円(ルーター代)
       350円(確定申告用住民票)
     1,400円(確定申告用登記事項証明書、土地・建物分)
    110,500円(固定資産税・都市計画税)
     9,600円(町内会費・1年分)

かからなかったお金


2,819,335円

<内訳>
  120,000円(追い焚きグレードアップ代)
   10,000円(ガレージパイプファン取り付け代)
  979,335円(仲介手数料)
1,200,000円(地盤改良費・軟弱地盤のため)
  400,000円(外構費用)
   12,000円(引越しハガキ代)
   98,000円(土地の不動産取得税・減額申請により0円)


ブログランキングに参加しております。
↓バナーを押すとみんなのアイディアいっぱいの住まいブログランキングに移動します。
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村



こんにちは,もう11月とは…月日が経つのは本当に早いですね.


住宅金融支援機構の長期固定金利型の住宅ローン「フラット35」の11月の適用金利が発表されました。

4ヶ月連続で金利は引き下げとなりました。

返済期間が最長35年の「フラット35」の場合で、

返済21年以上の最低金利が1.81% (10月より0.12ポイントの減少)
返済20年以下の最低金利は1.52%で(10月より0.09ポイントの減少)

となりました。

もはや過去最低水準レベルで,長期金利もすっごく下がっているので納得は納得なんですけど,こんなに下がっていいのかな?もうけはあるのかな?


他にも,こちらは10年固定の最優遇金利になりますが.三菱東京UFJ銀行とりそな銀行は、年1.40%に,三井住友信託銀行は、年1.10%,三井住友銀行とみずほ銀行も年1.45%に引き下げるそうです.
大手5行がそろって下げるなんて,本当に金利の引き下げ競争が激しいんですね.これからもしばらくはこんな感じの低空飛行が続くのでしょうか.
引き続き注視したいと思います.
 



↓フラット最低金利を攻め続ける楽天銀行の住宅ローン。
こちらから口座開設できます。
楽天スーパーポイントが貯まる銀行!楽天銀行!




↓家造りのお金に関するトラコミュはこちらです
にほんブログ村 トラコミュ 家にまつわるお金の話へ
家にまつわるお金の話


ここまでにかかったお金

32,537,310円


<内訳>
   100,000円(申込金)
   900,000円(契約金残額)
     7,500円(売買契約時印紙代)
       400円(所得証明取得費用)
       350円(住民票取得費用)
    65,000円(引越し費用)
     1,500円(引越し業者さんへの飲物等)
    88,500円(前住居原状回復費)
    20,000円(金消契約印紙代)
       700円(金消契約用印鑑証明代・2通)
       350円(金消契約用住民票)
   558,000円(火災保険・家財保険30年+地震保険5年)
29,000,000円(建売住宅代金の残金)
   340,000円(ローン保証料+事務手数料)
   240,000円(所有権移転、抵当権設定、所有権保存登記費用等+司法書士報酬)
     1,260円(振込み手数料420円×3件)
     2,000円(現場への差入代)
   409,500円(カーテン代)
   160,000円(壁紙グレードアップ代)    
    29,000円(土地の固定資産税精算金)
     6,000円(引越しの挨拶・お別れ編)
    80,000円(建物表示登記費用・土地家屋調査士報酬)
     4,000円(引越しの挨拶・こんにちは編)
   350,000円(新居家具・家電・備品など)
     5,000円(ゴミ捨て代・焼却施設持込)
    18,500円(表札代)
       900円(引渡し時の飲物代)
     2,000円(電話移設工事代)
     8,000円(引越しそば代)
     8,000円(防犯ジャリ代)
    10,000円(ルーター代)
       350円(確定申告用住民票)
     1,400円(確定申告用登記事項証明書、土地・建物分)
    110,500円(固定資産税・都市計画税)
     9,600円(町内会費・1年分)

かからなかったお金


2,819,335円

<内訳>
  120,000円(追い焚きグレードアップ代)
   10,000円(ガレージパイプファン取り付け代)
  979,335円(仲介手数料)
1,200,000円(地盤改良費・軟弱地盤のため)
  400,000円(外構費用)
   12,000円(引越しハガキ代)
   98,000円(土地の不動産取得税・減額申請により0円)


ブログランキングに参加しております。
↓バナーを押すとみんなのアイディアいっぱいの住まいブログランキングに移動します。
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


こんにちは,なんともう師走ですね。私は今年中にかたをつけたい仕事があるのですが、ぜんぜん進んでいなくてテンパっています
ほんと、一年てあっという間ですね。。。年賀状も書かないと。


さて、
住宅金融支援機構の長期固定金利型の住宅ローン「フラット35」の12月の適用金利が発表されました。

長期金利が0.6%台と低い水準で安定していることも受けて、
5ヶ月連続で金利は引き下げとなりました。

12月融資実行の方うらやましい。。。過去最低金利ですね。

具体的には、

返済期間が最長35年の「フラット35」の場合で、

返済21年以上の最低金利が1.80% (11月より0.01ポイントの減少)
返済20年以下の最低金利は1.51%で(11月より0.01ポイントの減少)

となりました。

下げ幅は先月の10分の1くらいに縮小しているので、ここらで下げ止まるのかな?という感じはしますね。

消費税増税のまえの優良顧客の取り込みで各社必死だと思いますが、これでもうけあるのかな?
SBIモーゲージとか、黒谷友香さんつかっていまバンバンCMしていますよね。


引き続き注視したいと思います.
 



↓フラット最低金利を攻め続ける楽天銀行の住宅ローン。
こちらのページでシュミレーションもできます。






↓家造りのお金に関するトラコミュはこちらです
にほんブログ村 トラコミュ 家にまつわるお金の話へ
家にまつわるお金の話


ここまでにかかったお金

32,537,310円


<内訳>
   100,000円(申込金)
   900,000円(契約金残額)
     7,500円(売買契約時印紙代)
       400円(所得証明取得費用)
       350円(住民票取得費用)
    65,000円(引越し費用)
     1,500円(引越し業者さんへの飲物等)
    88,500円(前住居原状回復費)
    20,000円(金消契約印紙代)
       700円(金消契約用印鑑証明代・2通)
       350円(金消契約用住民票)
   558,000円(火災保険・家財保険30年+地震保険5年)
29,000,000円(建売住宅代金の残金)
   340,000円(ローン保証料+事務手数料)
   240,000円(所有権移転、抵当権設定、所有権保存登記費用等+司法書士報酬)
     1,260円(振込み手数料420円×3件)
     2,000円(現場への差入代)
   409,500円(カーテン代)
   160,000円(壁紙グレードアップ代)    
    29,000円(土地の固定資産税精算金)
     6,000円(引越しの挨拶・お別れ編)
    80,000円(建物表示登記費用・土地家屋調査士報酬)
     4,000円(引越しの挨拶・こんにちは編)
   350,000円(新居家具・家電・備品など)
     5,000円(ゴミ捨て代・焼却施設持込)
    18,500円(表札代)
       900円(引渡し時の飲物代)
     2,000円(電話移設工事代)
     8,000円(引越しそば代)
     8,000円(防犯ジャリ代)
    10,000円(ルーター代)
       350円(確定申告用住民票)
     1,400円(確定申告用登記事項証明書、土地・建物分)
    110,500円(固定資産税・都市計画税)
     9,600円(町内会費・1年分)

かからなかったお金


2,889,335円

<内訳>
  120,000円(追い焚きグレードアップ代)
   10,000円(ガレージパイプファン取り付け代)
  979,335円(仲介手数料)
1,200,000円(地盤改良費・軟弱地盤のため)
  400,000円(外構費用)
   12,000円(引越しハガキ代)
   98,000円(土地の不動産取得税・減額申請により0円)
   70,000円(地鎮祭の費用)


ブログランキングに参加しております。
↓バナーを押すとみんなのアイディアいっぱいの住まいブログランキングに移動します。
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
2014年あけましておめでとうございます。

今年はデパートの福袋も5%伸びていたり、景気の回復を感じさせてくれますね。
私も数年ぶりにいくつか福袋を買いました。いいものが入っていたかは別として、こういうものにお金を使う余裕があるのも楽しくていいことですね

さて、
住宅金融支援機構の長期固定金利型の住宅ローン「フラット35」の2014年1月の適用金利が発表されました。

長期金利は12月にじりじり上がって0.7%台です。その影響も受けてか、5ヶ月連続で下がっていたフラット35の適用金利は、足踏み状態(20年以下は微増)となりました。
しかし依然として過去最低レベルの低い金利水準であることは変わりません。、


具体的には、

返済期間が最長35年の「フラット35」の場合で、

返済21年以上の最低金利が1.80% (12月と同じ)
返済20年以下の最低金利は1.52%で(12月より0.01ポイントの増加)

となりました。


ところで、フラット35といえば、金利が上がらず安心だけれど、物件額の9割までしか借りられないという制限があります。物件費用全額を借りるフルローンが認められないので、今までは頭金の1割と、+諸費用を別に貯める必要があったのです。

ところが、消費税引き上げにより住宅購入が冷え込むのを嫌がってか、これを10割まで引き上げる動きがあるんですね。


政府、住宅購入費用を全額融資へ フラット35、14年度末まで

 政府は10日、長期固定金利型の住宅ローン「フラット35」について、2014年度末までの期間限定で、頭金なしで購入費用の全額を借りられるようにする方針を決めた。年明けからの実施を視野に、13年度補正予算案と14年度予算案に必要額を盛り込む。
 国土交通省は、不動産市場を活性化させるため、来年春以降の実施を目指していたが、マンションなど住宅需要が好調なことから前倒しすることにした。
 フラット35は現在、物件額の9割まで融資できることになっている。
2013/12/10【共同通信】




つまり頭金が無い人でもマイホームが購入できるということになります。(それもどうかと思いますが…)
もちろん、それだけ審査は厳しくなる可能性がありますが、若い人などは買いやすくなるでしょうね。

しかし諸費用分は住宅ローンに組み込めませんので、どんな費用がどれだけかかるのか当ブログもご覧くださいね♪




↓フラット最低金利を攻め続ける楽天銀行の住宅ローン。
こちらのページでシュミレーションもできます。






↓家造りのお金に関するトラコミュはこちらです
にほんブログ村 トラコミュ 家にまつわるお金の話へ
家にまつわるお金の話


ここまでにかかったお金

32,537,310円


<内訳>
   100,000円(申込金)
   900,000円(契約金残額)
     7,500円(売買契約時印紙代)
       400円(所得証明取得費用)
       350円(住民票取得費用)
    65,000円(引越し費用)
     1,500円(引越し業者さんへの飲物等)
    88,500円(前住居原状回復費)
    20,000円(金消契約印紙代)
       700円(金消契約用印鑑証明代・2通)
       350円(金消契約用住民票)
   558,000円(火災保険・家財保険30年+地震保険5年)
29,000,000円(建売住宅代金の残金)
   340,000円(ローン保証料+事務手数料)
   240,000円(所有権移転、抵当権設定、所有権保存登記費用等+司法書士報酬)
     1,260円(振込み手数料420円×3件)
     2,000円(現場への差入代)
   409,500円(カーテン代)
   160,000円(壁紙グレードアップ代)    
    29,000円(土地の固定資産税精算金)
     6,000円(引越しの挨拶・お別れ編)
    80,000円(建物表示登記費用・土地家屋調査士報酬)
     4,000円(引越しの挨拶・こんにちは編)
   350,000円(新居家具・家電・備品など)
     5,000円(ゴミ捨て代・焼却施設持込)
    18,500円(表札代)
       900円(引渡し時の飲物代)
     2,000円(電話移設工事代)
     8,000円(引越しそば代)
     8,000円(防犯ジャリ代)
    10,000円(ルーター代)
       350円(確定申告用住民票)
     1,400円(確定申告用登記事項証明書、土地・建物分)
    110,500円(固定資産税・都市計画税)
     9,600円(町内会費・1年分)

かからなかったお金


2,889,335円

<内訳>
  120,000円(追い焚きグレードアップ代)
   10,000円(ガレージパイプファン取り付け代)
  979,335円(仲介手数料)
1,200,000円(地盤改良費・軟弱地盤のため)
  400,000円(外構費用)
   12,000円(引越しハガキ代)
   98,000円(土地の不動産取得税・減額申請により0円)
   70,000円(地鎮祭の費用)


ブログランキングに参加しております。
↓バナーを押すとみんなのアイディアいっぱいの住まいブログランキングに移動します。
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
小保方晴子さん、大発見おめでとうございます。
今までの理系女子のイメージをくつがえす、とてもかわいらしくおしゃれな方でしたね。
研究所にムーミンシールがぺたぺた貼ってあるのも斬新で新しい風を感じました(^^)


さて、
住宅金融支援機構の長期固定金利型の住宅ローン「フラット35」の2014年2月の適用金利が発表されました。



返済期間が最長35年の「フラット35」の場合で、

返済21年以上の最低金利が1.79% (1月より0.01ポイントの減少)
返済20年以下の最低金利は1.53%で(1月より0.01ポイントの増加)

となりました。


超長期が金利低下で、20年以下は微増という結果でしたが、実際フラット35を利用する方の多くは21年以上のプランを利用するかなと思いますので、金利低下のインパクトのほうが大きく感じます。

2月融資実行の方はラッキーでしたね!

長期金利は1月にはいってからゆるやかに下降して、0.6%台です。まだ下降基調に見えますが、これ以上の金利低下だともう銀行の儲けが無いんじゃないかな・・・?(ていうかとっくに無いような気がします)



↓フラット最低金利を攻め続ける楽天銀行の住宅ローン。
こちらのページの一番下のほうからシュミレーションもできます。
楽天銀行住宅ローン【フラット35】


ところで、こういうフラット35の金利って、銀行さん同士で打ち合わせとかするんですかね?
というのも、いつも最低金利を攻めている楽天銀行とSBIモーゲージさんが、いつも全くおんなじ金利なので…。
それとも、長期金利とか、社会情勢を計算して最低ラインをたたき出すとおんなじ数字になってしまうということなのでしょうか。

これくらい下がってくると、すでに借りちゃっている人でも借り換えのメリットが出る人が増えそうですね。
ただいま楽天銀行ではフラットへの借り換えキャンペーン中です。




さすがにこれ以上は下がらないんじゃないかなぁ・・・。引き続き注視したいと思います。




↓家造りのお金に関するトラコミュはこちらです
にほんブログ村 トラコミュ 家にまつわるお金の話へ
家にまつわるお金の話


ここまでにかかったお金

32,537,310円


<内訳>
   100,000円(申込金)
   900,000円(契約金残額)
     7,500円(売買契約時印紙代)
       400円(所得証明取得費用)
       350円(住民票取得費用)
    65,000円(引越し費用)
     1,500円(引越し業者さんへの飲物等)
    88,500円(前住居原状回復費)
    20,000円(金消契約印紙代)
       700円(金消契約用印鑑証明代・2通)
       350円(金消契約用住民票)
   558,000円(火災保険・家財保険30年+地震保険5年)
29,000,000円(建売住宅代金の残金)
   340,000円(ローン保証料+事務手数料)
   240,000円(所有権移転、抵当権設定、所有権保存登記費用等+司法書士報酬)
     1,260円(振込み手数料420円×3件)
     2,000円(現場への差入代)
   409,500円(カーテン代)
   160,000円(壁紙グレードアップ代)    
    29,000円(土地の固定資産税精算金)
     6,000円(引越しの挨拶・お別れ編)
    80,000円(建物表示登記費用・土地家屋調査士報酬)
     4,000円(引越しの挨拶・こんにちは編)
   350,000円(新居家具・家電・備品など)
     5,000円(ゴミ捨て代・焼却施設持込)
    18,500円(表札代)
       900円(引渡し時の飲物代)
     2,000円(電話移設工事代)
     8,000円(引越しそば代)
     8,000円(防犯ジャリ代)
    10,000円(ルーター代)
       350円(確定申告用住民票)
     1,400円(確定申告用登記事項証明書、土地・建物分)
    110,500円(固定資産税・都市計画税)
     9,600円(町内会費・1年分)

かからなかったお金


2,889,335円

<内訳>
  120,000円(追い焚きグレードアップ代)
   10,000円(ガレージパイプファン取り付け代)
  979,335円(仲介手数料)
1,200,000円(地盤改良費・軟弱地盤のため)
  400,000円(外構費用)
   12,000円(引越しハガキ代)
   98,000円(土地の不動産取得税・減額申請により0円)
   70,000円(地鎮祭の費用)


ブログランキングに参加しております。
↓バナーを押すとみんなのアイディアいっぱいの住まいブログランキングに移動します。
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
確定申告の季節ですね.

私のブログにも,「住宅ローン控除」「確定申告」「必要書類」などの検索ワードで
いらっしゃる方が増えています.

我が家の確定申告の記録も,1年目と2年目でそれぞれ記事にしているのでよかった
らご覧くださいね(^^)

→「やっと確定申告してきました(1年目)
「2年目の住宅ローン控除しました!」





さて、住宅金融支援機構の長期固定金利型の住宅ローン「フラット35」の2014年3月の適用
金利が発表されました。


返済期間が最長35年の「フラット35」の場合で、

返済21年以上の最低金利が1.74% (2月より0.05ポイントの減少)過去最低
返済20年以下の最低金利は1.48% (2月より0.05ポイントの減少)過去最低

となりました。



なんと,増税前の駆け込みの最後のこのときに,過去最低を大きく更新してきましたね.
しかも下落幅も大きくなりました.

ぱらっとチャートの長期金利の推移をみても,1月2月は下がる一方だったので当然といえば当然なのでしょうが・・・

思ったより下がってびっくりしました


3月融資実行の方,おめでとうございます!





また,住宅金融支援機構では2月24日から融資率上限が10割に引き上げられました.
その分金利が高く設定されるようですので、できれば利用したくはないですね。

こちらにお知らせもでています。⇒フラット35HP

これはつまり頭金なしで家が買えるということ.(はたしていいのか悪いのか・・・?)
あ,でも諸費用数百万円はかかりますので,貯金ゼロだと厳しいと思いますのでご注意ください.

よかったらこのブログを参考にしてくださいね.(右上に時系列でカテゴリ分けしてあります)



↓フラット最低金利を攻め続ける楽天銀行の住宅ローン。
こちらのページの一番下のほうからシュミレーションもできます。
楽天銀行住宅ローン【フラット35】




こんなトラコミュを発見!勉強になるかも。
にほんブログ村 トラコミュ 家作りの悩み・トラブルへ
家作りの悩み・トラブル


ここまでにかかったお金

32,537,310円


<内訳>
   100,000円(申込金)
   900,000円(契約金残額)
     7,500円(売買契約時印紙代)
       400円(所得証明取得費用)
       350円(住民票取得費用)
    65,000円(引越し費用)
     1,500円(引越し業者さんへの飲物等)
    88,500円(前住居原状回復費)
    20,000円(金消契約印紙代)
       700円(金消契約用印鑑証明代・2通)
       350円(金消契約用住民票)
   558,000円(火災保険・家財保険30年+地震保険5年)
29,000,000円(建売住宅代金の残金)
   340,000円(ローン保証料+事務手数料)
   240,000円(所有権移転、抵当権設定、所有権保存登記費用等+司法書士報酬)
     1,260円(振込み手数料420円×3件)
     2,000円(現場への差入代)
   409,500円(カーテン代)
   160,000円(壁紙グレードアップ代)    
    29,000円(土地の固定資産税精算金)
     6,000円(引越しの挨拶・お別れ編)
    80,000円(建物表示登記費用・土地家屋調査士報酬)
     4,000円(引越しの挨拶・こんにちは編)
   350,000円(新居家具・家電・備品など)
     5,000円(ゴミ捨て代・焼却施設持込)
    18,500円(表札代)
       900円(引渡し時の飲物代)
     2,000円(電話移設工事代)
     8,000円(引越しそば代)
     8,000円(防犯ジャリ代)
    10,000円(ルーター代)
       350円(確定申告用住民票)
     1,400円(確定申告用登記事項証明書、土地・建物分)
    110,500円(固定資産税・都市計画税)
     9,600円(町内会費・1年分)

かからなかったお金


2,889,335円

<内訳>
  120,000円(追い焚きグレードアップ代)
   10,000円(ガレージパイプファン取り付け代)
  979,335円(仲介手数料)
1,200,000円(地盤改良費・軟弱地盤のため)
  400,000円(外構費用)
   12,000円(引越しハガキ代)
   98,000円(土地の不動産取得税・減額申請により0円)
   70,000円(地鎮祭の費用)


ブログランキングに参加しております。
↓バナーを押すとみんなのアイディアいっぱいの住まいブログランキングに移動します。
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


すっかり春めいてきましたね。

そして5%から8%に税率もあがりました。
今はまだそれほど実感していませんが、夫も私もお給料はほぼ上がらないみたいなので(TT)
そのうちボディーブローのように効いて実感してくるのでしょうか。




さて、住宅金融支援機構の長期固定金利型の住宅ローン「フラット35」の2014年4月の適用
金利が発表されました。



返済期間が最長35年の「フラット35」の場合で、

返済21年以上の最低金利が1.75% (3月より0.01ポイントの増加)
返済20年以下の最低金利は1.47% (3月より0.01ポイントの減少)過去最低

となりました。

まあ、ほぼ横ばいと言ってよいと思います。
0.01ポイントとごくわずかですが、返済期間21年以上の最低金利が上昇に転じたのは9ヶ月ぶりのことです。
このあと上昇傾向が続くのでしょうか。

増税前の駆け込み需要は一段落しましたが、住宅ローン控除の拡充などで、高額物件を購入される方にはそう悪い状況でもないと思います。(低所得の方にもすまい給付金制度があります。ただし1回だけ)

我が家の近所では、4月に入っても新築工事がたくさん行われています。
増税は1回だけではなく、今後10%になるのは確実(時期はまだ確定ではないですが、予定では2015年10月)なので、その前には購入したいと思う人も多いでしょう。

もうしばらく住宅業界の活況は続きそうですね。






↓フラット最低金利を攻め続ける楽天銀行の住宅ローン。
こちらのページの一番下のほうからシュミレーションもできます。
楽天銀行住宅ローン【フラット35】




こんなトラコミュを発見!勉強になるかも。
にほんブログ村 トラコミュ 家作りの悩み・トラブルへ
家作りの悩み・トラブル


ここまでにかかったお金

32,537,310円


<内訳>
   100,000円(申込金)
   900,000円(契約金残額)
     7,500円(売買契約時印紙代)
       400円(所得証明取得費用)
       350円(住民票取得費用)
    65,000円(引越し費用)
     1,500円(引越し業者さんへの飲物等)
    88,500円(前住居原状回復費)
    20,000円(金消契約印紙代)
       700円(金消契約用印鑑証明代・2通)
       350円(金消契約用住民票)
   558,000円(火災保険・家財保険30年+地震保険5年)
29,000,000円(建売住宅代金の残金)
   340,000円(ローン保証料+事務手数料)
   240,000円(所有権移転、抵当権設定、所有権保存登記費用等+司法書士報酬)
     1,260円(振込み手数料420円×3件)
     2,000円(現場への差入代)
   409,500円(カーテン代)
   160,000円(壁紙グレードアップ代)    
    29,000円(土地の固定資産税精算金)
     6,000円(引越しの挨拶・お別れ編)
    80,000円(建物表示登記費用・土地家屋調査士報酬)
     4,000円(引越しの挨拶・こんにちは編)
   350,000円(新居家具・家電・備品など)
     5,000円(ゴミ捨て代・焼却施設持込)
    18,500円(表札代)
       900円(引渡し時の飲物代)
     2,000円(電話移設工事代)
     8,000円(引越しそば代)
     8,000円(防犯ジャリ代)
    10,000円(ルーター代)
       350円(確定申告用住民票)
     1,400円(確定申告用登記事項証明書、土地・建物分)
    110,500円(固定資産税・都市計画税)
     9,600円(町内会費・1年分)

かからなかったお金


2,889,335円

<内訳>
  120,000円(追い焚きグレードアップ代)
   10,000円(ガレージパイプファン取り付け代)
  979,335円(仲介手数料)
1,200,000円(地盤改良費・軟弱地盤のため)
  400,000円(外構費用)
   12,000円(引越しハガキ代)
   98,000円(土地の不動産取得税・減額申請により0円)
   70,000円(地鎮祭の費用)


ブログランキングに参加しております。
↓バナーを押すとみんなのアイディアいっぱいの住まいブログランキングに移動します。
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


スポンサーリンク





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。